26

今尾拓真 work with #10(清須市はるひ美術館 空調設備)

4/27(土)〜6/2(日)

既存の空間やシステムに介入し、その在り方を一時的に変容させる美術作品や音響パフォーマンスを生み出す今尾拓真(1992-)。建物に備え付けられた空調機器を使って音を鳴らす《work with》シリーズは彼の代表作です。清須市はるひ美術館の建造物全体や美術館という存在そのものを作品の枠組みととらえ、ときに大胆に、ときにささやかに手を加えることで、私たちの意識や振る舞いにも変化をもたらします。今尾にとって作品は独立したモノではなく、創作のプロセスを含めたその場・その時にある事象すべてと協働(work with)することと言えるでしょう。空間と作品、そして鑑賞行為が、清須市はるひ美術館でどのように関係し合うのでしょうか。ぜひ体験してください。

【展覧会名】

今尾拓真 work with #10(清須市はるひ美術館 空調設備)

Imao Takuma work with #10(Air conditioning facility of Kiyosu City Haruhi Art Museum)

【開催日時】

2024-04-272024-06-02
10:00-19:00(入館は18:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)

【ジャンル】

建築, インスタレーション, イベント, パフォーマンスアート

【会場】

清須市はるひ美術館


Kiyosu City Haruhi Art Museum
愛知県清須市春日夢の森1番地清須市はるひ美術館

エリア:愛知県内

愛知県清須市春日夢の森1番地

【料金】

一般 300円 中学生以下無料

【詳細】

関連イベント
「美術館の楽譜をつくる」
出演:文谷有佳里(アーティスト)/今尾拓真
日時:4月28日(日)13:00-、6月1日(土)13:00-

【お問い合わせ先】

清須市はるひ美術館

052-401-3881



{cf startdate=2024-04-27}
{cf enddate=2024-06-02}
{cf map=愛知県清須市春日夢の森1番地}
{cf place=清須市はるひ美術館}

imao_b2_u500k.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です