59

ひとのかたち

4/6(土)〜4/29(月)

出品作家:
AGU
伊藤 慶二
坂田 英三
中田 由絵
森田 朋
森正 響一

 人はなぜ人の形をつくるのか。最も身近な存在だからだろうか。物語を紡ぐため、あるいは自身を投影しているとも言えるか。
 兎にも角にも、ヒトガタは古くから地域信仰や風習に深く関係し、時に祈りや願いが込められ、また呪いをかけたり災いから身を守るためにも用いられてきた。崇高なる神仏を形で表すのはタブーとする文化もあるが、古より数多の神仏が人の姿で表され信仰の対象となってもいる。
 それではなぜ、ロボットは人型を模しているのか。「神のみが人をつくる」という宗教感の薄い日本は人型ロボット研究が最も盛んな国なのだとか。人と同じ環境で活動するため、人体の構造をロボットにトレースしてできることを増やす、というのが最たる理由だが、それだけではないだろう。「鉄腕アトム」以降、ロボットのキャラクターに人型が多いのは、自分たちに近い存在として感情移入し共感性を持たせるためではないか。
 今展では6人の作家による、さまざまな「ひとのかたち」を通じて「人はなぜ人の形をつくるのか」の問いに改めて心を寄せてみたい。

作品左より
伊藤 慶二《人型》2020 H12.5 W4 D4cm 陶
AGU《No.2107・No.2109》2023 H17 W7 D16cm 木、金属、樹脂 など
森田 朋《私と私》2024 H9 W10 D5cm 陶
森正 響一《golden rabbit》2024 H15 W7.5 D3cm 陶

【展覧会名】

ひとのかたち

HITONOKATACHI

【開催日時】

2024-04-062024-04-29
13:00 – 20:00
休館日:会期中無休

【ジャンル】

絵画, 版画, 彫刻・立体, 陶芸

【会場】

L gallery


L gallery
愛知県名古屋市名東区本郷 1-43The Apartment LiF F-1

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市名東区本郷 1-43

【Webサイト】

http://l-gallery.jp/

【料金】

入場無料

【詳細】

■アクセス
地下鉄東山線本郷駅下車、徒歩7分。
エントランスの呼出しボタンF-1を押してお知らせください。
お車でお越しの方は、建物南側の駐車スペース N か近隣のコインパークをご利用ください。

【お問い合わせ先】

L gallery

052-774-5599



{cf startdate=2024-04-06}
{cf enddate=2024-04-29}
{cf map=愛知県名古屋市名東区本郷 1-43}
{cf place=L gallery}

2404_top.png
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です