137

安藤美和×古田博世 二人展

9/29(金)〜10/10(火)

*安藤美和
使いやすいシンプルなデザインと、日常に溶け込むアースカラーが特徴です。釉薬の透け具合により様々な色や表情が生まれ、黒土との相性が良く重厚感のある仕上がりになっています。
今回は温かみのあるオレンジベージュやブラウン系の色味を中心に制作しました。

1986 愛知県出身
2005 愛知県立瀬戸窯業高等学校 セラミック科 卒業
2021 愛知県立瀬戸窯業高等学校 専攻科 修了

*古田博世
毎日の食卓が楽しくなるよう器を作ってみたいと思って陶芸に励んでいます。
磁器の白さが好きで、磁土を使用した作品を主に制作しています。
顔料を加えた色土を作り、白い磁土に色土を練り込み、ロクロで成形することで自然な模様を仕上げています。
色とりどりの模様がリズミカルに弧を描く様を『風』にみたてて制作しています。
『日常の生活に彩りを添える』をコンセプトに器を作り続けていきたいと思っています。

1993 名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザインコース 卒業
2018 愛知県立窯業高等技術専門校 修了
2021 愛知県立瀬戸窯業高等学校 セラミック陶芸専攻科 修了
2023 瀬戸市新世紀工芸館陶芸コース 修了

【展覧会名】

安藤美和×古田博世 二人展

ANDO miwa × FURUTA hiroyo FUTARITEN

【開催日時】

2023-09-292023-10-10
11:00〜18:00
休館日:水・木曜日

【ジャンル】

陶芸

【会場】

ガルリラペ


GALERIE La Paix
愛知県名古屋市昭和区高峯町143-15

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市昭和区高峯町143-15

【Webサイト】

www.g-lapaix.com

【料金】

入場無料

【詳細】

同時開催
伊藤沙織展「みどりを纏う」

名古屋市営地下鉄名城線「八事日赤」駅下車2番出口より徒歩7分
(1番出口目の前より「妙見町」行きバスが出ています。)

名古屋市営バス「妙見町」下車徒歩1分

ギャラリー前に駐車場有

ナビでお越しの方
ギャラリー裏手に案内される事がありますのでご注意下さい。
(スーパーFEELの並びです。)

【お問い合わせ先】

百合草紀江
0120non1043@gmail.com
0528345671



{cf startdate=2023-09-29}
{cf enddate=2023-10-10}
{cf map=愛知県名古屋市昭和区高峯町143-15}
{cf place=ガルリラペ}

db6a9c66-88d6-407d-bb7f-8334362da349.jpeg
Pocket
LINEで送る

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です