176

田島 征三 展『これからはじまるぼくの世界!』

8/11(金)〜8/27(日)

 『とべバッタ』『やぎのしずか』シリーズなど多くの絵本を発表してきた田島征三。これまで絵本や絵画で数多の賞を手にしてきました。しかし、彼の活動は平面に留まりません。『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』で、廃校を丸ごと『鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館』に生まれ変えさせたのが70代を目前に控えた時のこと。以降、『瀬戸内国際芸術祭』ではハンセン病患者が隔離されていた大島にて、元入所者の寮でのインスタレーションや造園も行なっています。またDMに本人も記す通り、近年、人生初の鉄彫刻を制作。83歳になった現在は、石の彫刻にもチャレンジしています。
 今展の展覧会タイトルは作家自身がつけたものです。暑い日が続きますが、最新の田島征三の表現に、ぜひ逢いにいらしてください。

以下DMより)
 ぼくは毎日、同じようなモノを分泌し、ほぼ同じようなモノを摂取して生きてきた。それは世間ではごくフツウのコトなのだが、ぼくの排泄物だけは少しヘンだったみたいで、ある美術館の学芸員が、ぼくの60年以上前の作品やらナニやら探して、ぼくの最もニガテな回顧展を昨年2022年に開催してくれた。ありがたいことではあるが、ぼくはこれからのアーティスト(ニューカマー)であるので、少しヘコタレタ。
 この回顧展のあと、ぼくは人生初の鉄彫刻を日大の鞍掛教授の庇護の元、7体制作した。そして今度は瀬戸内国際芸術祭で、石の彫刻に挑戦している。
 今までやってきたことは取り消しにはならないが、そんなコトには興味を持って欲しくない。ぼくの今からやることを見て欲しいのである。

田島 征三
2023.7

作品/「朝はともかく昼から元気!」2023 1090×790mm

【展覧会名】

田島 征三 展『これからはじまるぼくの世界!』

Tashima Seizo Exhibition

【開催日時】

2023-08-112023-08-27
13:00 − 20:00
休館日:会期中無休

【ジャンル】

絵画, 平面その他

【会場】

L gallery


L gallery
名古屋市名東区本郷1-43The Apartment LiF F-1

エリア:名古屋市内

名古屋市名東区本郷1-43

【Webサイト】

http://l-gallery.jp/

【料金】

入場無料

【詳細】

■アクセス
地下鉄東山線本郷駅下車、2番出口より徒歩7分。
エントランスの呼出しボタンF-1を押してお知らせください。
お車でお越しの方は、建物南側の駐車スペース N か近隣のコインパークをご利用ください。

【お問い合わせ先】

L gallery

052-774-5599



{cf startdate=2023-08-11}
{cf enddate=2023-08-27}
{cf map=名古屋市名東区本郷1-43}
{cf place=L gallery}

tashima-1.png
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です