86

泡沫水族館 うたかたすいぞくかん 八七ツユキ 

7/26(水)〜7/30(日)

『 青い世界に生きる者らの姿と その実態をのぞき見る、うたかたの五日間。』

淡い青色の濃淡のみで描かれるこれらすべて、やきものである。
“ 影青” と書いて「いんちん」と読む。
その昔、中国の宋の時代にひろく流行した青白磁の一種で、この淡い青色は釉薬(表面のガラス質の部分)に
ほんのわずかに含まれる鉄分から生まれる色である。
色の濃淡の違いは、釉薬の厚みのちがいによるもの。
素地を深く掘ればそこに釉薬が溜まり、溜まった部分は濃い青色に、反対に素地が盛り上がっていれば釉薬は薄くしかのらず、素地の白色ほぼそのままかきわめて白に近い淡い青色になる。
器や道具などの用途のあるものによく使われるこの影青の技法を「使えないもの」「見て楽しむもの」に利用できればと考え生まれたのがこの“ 影青画“である。

八七ツユキ instagram : https://www.instagram.com/yanatsuyu/

【展覧会名】

泡沫水族館 うたかたすいぞくかん 八七ツユキ 

Foam Aquarium Yana Tsuyuki Exhibition

【開催日時】

2023-07-262023-07-30
12:00 – 18:00
休館日:無休

【ジャンル】

インスタレーション, 陶芸

【会場】

ギャラリーノイボイ


Gallery noivoi
愛知県名古屋市天白区弥生が岡107−1

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市天白区弥生が岡107−1

【Webサイト】

http://www.noivoi.com

【料金】

入場無料

【詳細】

開廊時間: 最終日は17時まで。ご注意下さい。

【お問い合わせ先】

上野
mail@noivoi.com
052-836-2058



{cf startdate=2023-07-26}
{cf enddate=2023-07-30}
{cf map=愛知県名古屋市天白区弥生が岡107−1}
{cf place=ギャラリーノイボイ}

7ba75199-20bf-4d1e-b490-18715a926112.jpeg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です