269

大無田 拓海 個展「ハウリング」

3/30(木)〜4/9(日)

今春、愛知県立芸術大学を卒業する大無田拓海(おおむたたくみ)の個展です。ギャラリ想では、昨年6月に続いて2回目の企画展となります。今回は、卒業制作の直前直後に制作した作品をメインに展示いたします。
大無田の制作で一貫しているのは、絵画の支持体(キャンバスなど)や構造への興味であり、絵画の物質性ともいえるものです。絵画を基にしながら、その形態は平面と立体表現を行き来しています。ぜひ、ご高覧ください。
 
【STATEMENT】
絵画(仮想空間)を物質的に解体していくような制作の過程で、絵画空間を捨てきれない感覚がある。そして、最近は、モノとイメージ、現実と仮想、身体と精神、実像と虚像というような、在ることと無いことの狭間や関わりにも興味を持ち始めている。タイトルの「ハウリング(howling)」は、そういった実在と不在の間を、マイクとスピーカー間で起きる音の現象(鳴音)にみなし、モチーフとして扱い始めた犬や狼の遠吠えの2つの意味をかけている。(大無田拓海)
 
◎大無田拓海(OMUTA TAKUMI)

1998年 愛知県刈谷市生まれ

2023年 愛知県立芸術大学 美術学部デザイン・工芸科 デザイン専攻 卒業予定


【展示歴】

2022年

グループ展「23」/名鉄百貨店クリエーターギャラリー(愛知)、
グループ展「Ⅲ展」/GALLERY MARQUISE(愛知)、
個展「Butterfly Effect」/Gallery noivoi(愛知)、
個展「Wavering outlines」/ギャラリ想(愛知)


【受賞歴】

2022年
Independent Tokyo 2022 審査員特別賞 石井信賞

【展覧会名】

大無田 拓海 個展「ハウリング」

OMUTA TAKUMI solo exhibition 〝howling〟

【開催日時】

2023-03-302023-04-09
12〜18時
休館日:火・水曜

【ジャンル】

絵画, 平面その他, 彫刻・立体

【会場】

ギャラリ想


gallery SOU
愛知県名古屋市千種区今池南3-9

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市千種区今池南3-9

【Webサイト】

https://gallery sou.com

【料金】

入場無料

【詳細】

【お問い合わせ先】

ミシマミユキ
gallery.sou@gmail.com
09078546197



{cf startdate=2023-03-30}
{cf enddate=2023-04-09}
{cf map=愛知県名古屋市千種区今池南3-9}
{cf place=ギャラリ想}

b6dd87a6-2e00-4811-8e4f-169f9a3eb0ee.jpeg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です