74

田代 裕基 作品展 “Eden”

12/3(土)〜12/18(日)

侶居で3年ぶり、3回目となる田代裕基作品展を開催します。
今回の展示は「Eden」と題して、人が禁断の果実を食べる前の理想郷をテーマに、無垢な存在の象徴としての彫刻によって構成されます。アダムとイブをモチーフにした作品を始め、文明の象徴のひとつである「器」を思わせる彫刻や、和紙や墨を使った平面作品も展示されます。

【artist note】
人はどこから始まり、どこへ向かっているのだろうか。
漠然とした疑問を抱きながら私は創る事で解釈を探している。
光と闇、真実と嘘、正義と悪、
我々は様々な相対する概念や事象に囲まれた混沌とした世界に生きている。
この世界には絶対的なモノなど無く、在るとしたらば、それは人の想像の内側だろう。
想像世界を巡り、現実世界に何らかのカタチや色や質量を持って、辿り着いた
そんなモノ達の響き合いの世界をここに…
そして、混沌に満ちたこの世界を受け入れるために…
田代 裕基

【展覧会名】

田代 裕基 作品展 “Eden”

Hiroki Tashiro Art Exhibition “Eden”

【開催日時】

2022-12-032022-12-18
12:00〜18:00
休館日:火・水定休

【ジャンル】

平面その他, 彫刻・立体

【会場】

侶居


rokyo
三重県四日市市朝日町1-13

エリア:愛知県周辺

三重県四日市市朝日町1-13

【Webサイト】

http://www.studiorokyo.com

【料金】

入場無料

【詳細】

【お問い合わせ先】

日出真司
info@studiorokyo.com



{cf startdate=2022-12-03}
{cf enddate=2022-12-18}
{cf map=三重県四日市市朝日町1-13}
{cf place=侶居}

tashiro_adam.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です