98

とどまる 小川友美展

10/21(金)〜11/1(火)

1996 名古屋芸術大学美術学部絵画科洋画(版画コース)卒業
1997 同大学美術学部絵画科洋画(版画コース)研究生修了
2010〜現在 アートイベント「NPO法人きそがわ日和」(岐阜県美濃加茂市)を企画・運営

個展
1997 T’sギャラリー(名古屋)
1998 Y’sBASH(名古屋)
1999 カフェケイズミューズ(香川)
  ギャラリーデコ(名古屋)
2002 ギャラリーF(岐阜)
2003ギャラリーRay(名古屋)
2004 ギャラリーF(岐阜)
2008 iギャラリー(岐阜)
2019 「線とフォルム」(LUFT/愛知)

主なグループ展
2000 鼎 3つの支えるもの(ギャラリーHIRAWATA/神奈川)
2004 あおもり版画トリエンナーレ2004入選(青森)、第4回大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ入選(福岡)
2005 eat(食)をテーマにした16人のグループショウ(ギャラリーアルテ/香川)
2007 東方富代藝術交流展(北京)
2008 第16回プリンツ21グランプリ展入選(東京)
2010 きそがわ日和2010(岐阜)
2018 「yasumi」小川ともみ[版画]、田代裕基[彫刻](中山道太田宿空き家/岐阜)
2021「hokakara」伊藤千帆、小川友美(ガルリラペ/名古屋)

ここにとどまる
じっと動かない
根を張り、地中からいろんな養分を吸収し、地上をささえる

瞬発的に感情を版へぶつけることができるドライブポイント(直接凹版技法)の手法で、人間関係の中で生じる情動、身体の感触を版に刻む。
先へ先へ何かを掴もうと、ニードルを持つ手を思うがままに動かしてきた。
ただここ最近は、ぼーっと動かなくなり、自分自身を上の方から見ている感覚になる時がある。
一度とどまることを自分に課すことにした。
(小川友美)

【展覧会名】

とどまる 小川友美展

todomaru OGAWA Tomomi

【開催日時】

2022-10-212022-11-01
11:00〜18:00
休館日:水・木曜日

【ジャンル】

版画, 平面その他

【会場】

ガルリラペ


GALERIE La Paix
愛知県名古屋市昭和区高峯町143-15

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市昭和区高峯町143-15

【Webサイト】

https//www.g-lapaix.com

【料金】

入場無料

【詳細】

・名古屋市営地下鉄名城線「八事日赤」駅下車徒歩7分
(徒歩には個人差がありますご了承下さい。)
・名古屋市営バス「妙見町」下車徒歩1分
・駐車場有

【お問い合わせ先】

百合草紀江
0120non1043@gmail.com
0528345671



{cf startdate=2022-10-21}
{cf enddate=2022-11-01}
{cf map=愛知県名古屋市昭和区高峯町143-15}
{cf place=ガルリラペ}

abcf0ec2-0b17-455c-acb7-7e96d3970878.jpeg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です