200

【記憶】–時のかなたへ モールスコードで語る– 開田智(書). 中村公之(陶)

11/11(金)〜11/20(日)

 [記憶] -時の彼方へ モールスコードで語る- 開田智(書)・中村公之(陶)
11/11~20日 月・火休廊 12:00~17:30 最終16:00 終了

今回初のコラボ企画となります書家開田智(satoru kaida )と陶作家中村公之(masayuki nakamura )の2人展を開催致します。

[記憶] 人には、 ふと甦るあの日の思い出があり、もしかしたら、その向こうには、それらを超え、ずっとずっと遥か時の彼方、原始の人の記憶が息づいているのかも知れません。

作品の中に込めたそんな二人の作家の思いを是非会場にて感じて頂ければと思います。

今回のお二人の展示が、時空を超えて、またひとつ皆様の新たな[記憶]の片隅にとどめて頂けたら幸いです。

開田智

富山県に生まれる .書家

武蔵野美術大学短期学部卒業 書道を学ぶ ​

​​2016年 創作活動をはじめる ​

(作家コメント ​) ​ ​

​ ​ ​ ​ 文字は本来造形をもとに作られたものであり、原始的な欲求からのものである。 ​その原始的な感情を回帰するところに焦点を置き、時には古代文字やモールス信号を用いて、潜在意識に問いかける作業をしています。 ​ ​ ​

作品展示

2022​ 7 小野澤弘一・開田智二人展 vol.4-胎-(南青山・Morgenrot) 」

​ 2021 開田智+京田充弘+石橋友也 【イム】SICF22(南青山・スパイラルホール) ​小野澤弘一・開田智二人展 vol.3(南青山・Morgenrot) 市川知也個展への友情出展(南青山・morugenrot)

​ 2020 絵になる仙台四郎展(仙台・晩翠画廊)

​ 2019 小野澤弘一・開田智 二人展 vol.2(南青山・morugenrot) ART SHODO NEXT17 (三鷹・芸術総合文化センター) MONSTER Exhibition パリ巡回展 MONSTER Exhibition

2019(渋谷ヒカリエ) ART SHODO FESTA (三鷹市芸術文化センター)

​ 2018 ART SHODO NOW ―書道の新たな展開ー(富山・Gallery NOw) TEN・ten2018inアーツ千代田ー書の実験室ー ART SHODO TOKYO AUTUMN

2018(東京,三鷹) ​​小野澤弘一・開田智 二人展 /アートスペース・モルゲンロート(東京・外苑前) OSAKA SHODO SHOW ​あしかがアートリンク EXHIBITION 3人で(栃木県足利市)Yogetsu+ ART SHODO TOKYO spring(東京,三鷹) ​

​2017(Yogetsu) ​GALLERY ART POINT(東京・銀座) ​TAGBOAT ART FES Independent(東京・浅草橋)

​ ​2016(Yogetsu) ​GALLERY ART POINT(東京・銀座) ​ARTEX-PARIS​(パリ 奨励賞) サロン・ドートンヌ Salon d’automne​(パリ) 日本・フランス現代美術世界展​(東京・国立新美術館) OASIS21(大阪・大阪市教育委員会教育長賞受賞 ​​  tagboat/開田 智 ​●販売

<中村 公之 Masayuki NAKAMURA 略歴>

1969. 名古屋に生まれる

1991. 多摩美術大学 絵画科 油画専攻 陶芸クラス 卒業

1991〜1993. 南山中学高等学校 男子部 美術講師 就任

1993〜1995. 多摩美術大学 陶芸科に研究生として在籍

1995〜1997. ファエンツア国立陶芸学校 Istituto statale d’arte per la ceramica FAENZA (イタリア) 在籍

1997. 帰国後 内海にて制作活動を始める

2001. 名古屋にて制作活動を始める   

2001〜  南山中学高等学校 男子部 美術講師 就任

2005. 法相宗大本山 薬師寺 元管主 長老 安田暎胤師より窯名「無盡窯 むじんがま」命名

(作家コメント)

古代から表現の素材として使われてきた土。 このプリミティブな素材のもつ可能性にメッセージを込め制作。 私がモノを作る原点以前にその原点は在ったかのように思う。 自身が「土」に還れるように試行錯誤。

<主な個展>

2015. 「Masayuki NAKAMURA exhibition」  The Dharmawangsa Hotel (ジャカルタ)

2016. 「無盡窯 中村 公之 展 -神話-」 人人 jinjin (名古屋) 2017. 「中村 公之 陶展 - made in Japan -」 MAGATAMA (大阪) 

2018. 「中村 公之 陶展 - Japonism -」 MAGATAMA (大阪)     「中村 公之 陶展 – beyond -」  万画廊 (東京)

2019. 「中村 公之 陶展 – 原点 -」   画廊 れぐ 松波 (名古屋) <主なグループ展>

2015. 「日イ陶芸交流展」 (国際交流基金 Japan Foundation)(ジャカルタ)      「三国演義-中・韓・日 陶芸家交流展」招待出品  (中国 景徳鎮 陶渓川美術館)(景徳鎮)

2016. 「水彩と陶 森岡完介 中村公之 二人展」(Gallery 佑)(名古屋)     「第10回 美術家連盟新会員奨励展 ’ 16」(美術家連盟画廊)(東京)     「東海陶芸展 2016」(テレピアホール)(名古屋) 以降毎年出品

2017. 「触覚×視覚」-the sense of touch × sight- 中村公之 × 松本侑也 展 (万画廊)(東京)     「陶と雅羅素で遊ぶ  中村公之 林孝子 二人展」(Gallery 佑)(名古屋) <ワークショップ> 2015. 「スペイン料理の巨匠 ホセ・バラオナによる 料理の宝石 ピンチョスとジュエリーの美しき饗宴」のメインテーブルのコーディネートをする(Jardin de bijoux)(名古屋) 以降毎回コーディネート     「YOROZU GALLERY ARTISTIC JAZZ 2015」の空間演出をする (万画廊) (東京)

  2016. 日本テレビ ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」の主人公 火村英生(斎藤工)が愛用する珈琲カップを制作    「月虹の宴」と題しスロベニアワインと共にヴァイオリニスト牧山純子 氏とスロベニアワイン、陶器そして音楽を愛でる夕べを開催 (万画廊) (東京)    「牧山純子 Christmas Special 〜Birthday & Christmas Special LIVE〜 Special Guest マリーン」で作品「月虹」を展示(名古屋ブルーノート)(名古屋)

2017. 〜JZ Brat 16th Anniversary Special〜「月虹の宴」牧山純子 Special Liveにゲストとして招かれ 作品「月虹」を展示 (JZ Brat) (東京)    「美 音 技 手 人 時」と題し「ASH」をテーマに第三回万画廊音楽会でピアニスト 浅川太平氏と作品とコラボレーションライブ (万画廊) (東京)    「Winter Special Concert JUNKO MAKIYAMA with 関根彰良」で作品「月虹」を展示 (四間道レストランMATSUURA)(名古屋)

2018. 平成31年 亥年の真清田神社の絵馬を制作 (真清田神社)(一宮)     やっとかめ文化祭 2018で「蔵茶」と題し、インスタレーション茶会をプロデュースする (四間道レストランMATSUURA)(名古屋) <アートフェア>

2017. 「ART in PARK HOTEL T0KYO 2017」 出品 (パークホテル東京) (東京) 「TOKYO ART & ANTIQUES 2017」 出品 (万画廊) (東京) <作品使用>

2016.  日本テレビ ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」

<作品設置> 1993. 名古屋デザイン博跡 名古屋市白鳥記念広場に作品「歓喜」設置

1995.  ザ サード プレイス カントリークラブ 1番ホールに作品「大砲」設置

1999.  サン ベルグラビア カントリークラブ 露天風呂に作品「虚空柱」設置

2000. 名古屋経済大学 図書館棟 エレベーターホールに作品「無為ノ為ノ転変」設置 <受賞> 2010.  “12th Annual Tokyo-New York Friendship Ceramic Competition” (ニューヨーク) 佳作 <掲載>

2017.  月刊美術 2017 1 No.496 「イチオシ作家 2017 今年注目の60人」 <メディア>

2016. FM 愛知「Let’s エコメンド」   11月6日  放送

2017. CBCラジオ「加藤千佳 オトナの時間」         5月8日 15日 放送  <主な作品所蔵> ・名古屋市・高鴨神社・真清田神社・豊国神社・名古屋経済大学・ザ サード プレイス カントリークラブ・サン ベルグラビア カントリークラブ ・テルリッツイ市 (イタリア)・ファエンツア国際陶磁器博物館・ファエンツア国立陶芸学校 

【展覧会名】

【記憶】–時のかなたへ モールスコードで語る– 開田智(書).中村公之(陶)

【Memory】Satoru Kaida (calligraphy)/Masayuki Nakamura(ceramic art)

【開催日時】

2022-11-112022-11-20
12:00〜17:30 最終日16:00終了
休館日:月.火 休廊です。

【ジャンル】

書道, 平面その他, 工芸品, 陶芸, 立体その他

【会場】

ギャラリーマルキーズ


gallery marquise
愛知県名古屋市昭和区菊園町5-16-1エストメゾン石川橋1F

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市昭和区菊園町5-16-1

【Webサイト】

https://www.marquise.co.jp

【料金】

入場無料

【詳細】

【お問い合わせ先】

村上

0528536488



{cf startdate=2022-11-11}
{cf enddate=2022-11-20}
{cf map=愛知県名古屋市昭和区菊園町5-16-1}
{cf place=ギャラリーマルキーズ}

98f97731-4649-411a-b1c2-4bf582062122.jpeg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です