119

清須ゆかりの作家 阿野義久展  生命形態―日常・存在・記憶―

9/10(土)〜11/13(日)

当館では地域にゆかりのある作家を紹介する展覧会を継続的に開催してきました。「清須ゆかりの作家」シリーズとして第8回目となる今回は、清須市在住の阿野義久(1958~)を取り上げます。
人体や植物といった生命の形を見つめながら、記憶から生成された心象風景を描く阿野。本展では絵画だけでなく、流木など自然の素材を構成した初期の立体作品も含めこれまでの制作を振り返ります。
また愛知県立芸術大学において教育者の立場にある阿野は、多くの学生たちの自由な創造性をもはぐくんできました。関連イベントではワークショップなどを通してその一端をご紹介いたします。

【展覧会名】

清須ゆかりの作家 阿野義久展  生命形態―日常・存在・記憶―

Yoshihisa Ano Exhibition “Forms of life -Everyday Life, Existence, Memories-”

【開催日時】

2022-09-102022-11-13
10:00〜19:00(入館は18:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)

【ジャンル】

絵画, 立体その他, イベント, ワークショップ

【会場】

清須市はるひ美術館


Kiyosu Cty Haruhi Art Museum
愛知県清須市春日夢の森1

エリア:愛知県内

愛知県清須市春日夢の森1

【料金】

一般 500円 中学生以下無料

【詳細】

●ワークショップ「心のなかの形とわたしの風景」
心に思い浮かんだ形を粘土でつくり、それを見ながら水彩絵具でスケッチします。
日時:9月25日(日)、10月16日(日) 各日14:00~15:30
定員:各日10人
材料費:300円(別途観覧料が必要です)
申込:お電話ください(052-401-3881)

●アーティストトーク
作家本人が作品についてお話しします。
日時:10月22日(土)、11月3日(木・祝) 各日14:00~(30分程度)
申込不要(観覧料が必要です)

【お問い合わせ先】

清須市はるひ美術館

052-401-3881



{cf startdate=2022-09-10}
{cf enddate=2022-11-13}
{cf map=愛知県清須市春日夢の森1}
{cf place=清須市はるひ美術館}

flyer_a_.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です