514

上野英里「誰が 捧げる 誰に-Who serves Whom?-」

12/3(金)〜12/25(土)

Youtubeなどで視聴した、舞台や映画、報道番組などのワンシーンを、その文脈や意味から解放し、独自のペインティング作品として昇華させる気鋭のアーティスト・上野英里の個展を開催いたします。
上野英里(うえのえり)は、2019年に名古屋芸術大学洋画科を卒業後、愛知県を拠点に活動を続けています。選んだワンシーンをプロジェクターでキャンバスに投影させ、画面づくりを行います。彼女が描こうとするのは特定の人物やメッセージではなく、人と人との境界線が失われる瞬間や、背景の景色や舞台の闇に人が溶け込む瞬間です。それらは元の主題やストーリーには依存しない、あくまで独立したペインティングなのです。
ノダコンテンポラリーでは昨年に続き、今回が2度目の個展となりますが、その間にも東京・大阪のアートフェアで作品を発表し、独自の世界観で多くの方を魅了し、大変ご好評をいただきました。本展では映画や舞台から描くシリーズ数点を含む、新作20数点を展示いたします。ペインティングとしての重厚感を増した作品をぜひご覧ください。

【展覧会名】

上野英里「誰が 捧げる 誰に-Who serves Whom?-」

Eri Ueno-Who serves Whom?-

【開催日時】

2021-12-032021-12-25
11:00-18:00
休館日:日、月

【ジャンル】

絵画, 映画, 演劇, ダンス

【会場】

NODA CONTEMPORARY


NODA CONTEMPORARY
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-32-9アークロック栄ビル3F

エリア:名古屋市中区

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-32-9

【料金】

入場無料、作品の販売有

【詳細】

【お問い合わせ先】

三原
info@nodacontemporary.com
0522493155



{cf startdate=2021-12-03}
{cf enddate=2021-12-25}
{cf map=〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-32-9}
{cf place=NODA CONTEMPORARY}

a-bunch-of-running-dudes-candle-girls-and-two-marilyn.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です