137

とける形、ふくらむ瞬間 横山翔平 小林千紗

6/26(土)〜9/19(日)

 瀬戸市新世紀工芸館では、6月26日(土)より企画展「とける形、ふくらむ瞬間 横山翔平 小林千紗」を開催いたします。

 横山翔平は溶けたガラスの熱や動きの中に自然の生命力を感じ、大きく吹き上げることでその生命力を作品の中に内在させています。一方小林千紗の作品は限界まで薄く吹いたガラスを組み合わせることで、よりガラスらしく自然な形を追求しています。本企画展では、素材と技法の魅力を引き出す二人のガラス作家による作品を紹介します。

【展覧会名】

とける形、ふくらむ瞬間 横山翔平 小林千紗

Melting form, Moment of expand

【開催日時】

2021-06-262021-09-19
10:00~18:00
休館日:火曜日

【ジャンル】

彫刻・立体, インスタレーション, 工芸品, 立体その他

【会場】

瀬戸市新世紀工芸館


Seto Ceramics and Glass Art Center
愛知県瀬戸市南仲之切町81番地の2瀬戸市新世紀工芸館

エリア:愛知県内

愛知県瀬戸市南仲之切町81番地の2

【料金】

入館無料

【詳細】

新型コロナウィルス感染状況に伴い、予告なく変更となる場合がございます。
予めご了承ください。

開館状況など詳細は当館ホームページをご確認ください。

【お問い合わせ先】

伊藤弘彦
sinseiki@gctv.ne.jp
0561971001



{cf startdate=2021-06-26}
{cf enddate=2021-09-19}
{cf map=愛知県瀬戸市南仲之切町81番地の2}
{cf place=瀬戸市新世紀工芸館}

a4-.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です