157

侶居三周年記念展 “ PORTRAIT ”

2/6(土)〜2/21(日)

2021年2月で侶居はオープンして3周年を迎えます。そこで、侶居で個展をしていただいた方やこれから予定の方、コレクションも含め、“ PORTRAIT ”というテーマで初のグループ展を開催します。肖像画や人物写真を意味する言葉の語源は、「por(前に)+trait(引き出す)」から来ています。人はもちろんのこと、動植物や風景などを独自の感性で表現した作品も“ PORTRAIT ”と幅広く解釈し、絵画、立体、彫刻、版画、写真など様々な表現方法の作品約30点を展示します。中でも四谷シモンの貴重な球体関節人形や、金子國義の絶頂期の作品といわれる「アリス」を展示する機会を得ました。その他の作家も様々な表現方法の作品で見応え十分です。この機会にどうぞご高覧ください。

【展覧会名】

侶居三周年記念展 “ PORTRAIT ”

Rokyo 3rd Anniversary Exhibition

【開催日時】

2021-02-062021-02-21
12:00~18:00
休館日:火・水定休

【ジャンル】

絵画, 写真, 版画, 彫刻・立体

【会場】

侶居


Rokyo
三重県四日市市朝日町1-13

エリア:愛知県周辺

三重県四日市市朝日町1-13

【Webサイト】

www.studiorokyo.com

【料金】

入場料500円 小学生以下入場不可

【詳細】

*大変申し訳ありませんが、安全対策のため、今回は小学生以下の入場をお断りさせていただきます。
*駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。
*ご入店時にマスクの着用や手のアルコール消毒にご協力お願いします。
*展示作家・作品は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

展示作家(順不同)
四谷シモン(人形・版画)、金子國義(絵画)、清家正信(写真)、佐々木直喜(写真)、栗木義夫(立体・絵画)、田代裕基(彫刻)、中島世津子ダメーム(陶板画)、沓沢佐知子(立体)、佐野洋平(絵画)、西脇一弘(絵画)、大西佐奈(絵画)、日出真司(写真)

【お問い合わせ先】

日出

059-340-9172



{cf startdate=2021-02-06}
{cf enddate=2021-02-21}
{cf map=三重県四日市市朝日町1-13}
{cf place=侶居}

simon.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です