91

川瀬巴水と風景版画展

11/1(日)〜11/15(日)

今回の展示では、「新版画」の画家、巴水(はすい)の真骨頂といわれる夜の風景・雪の風景をメインに展示します。
絶妙な構図と美しい配色。
風景の中に点在する人物。
巴水の作品は、眺めていると心が穏やかになっていくのがわかります。

明治時代に活躍した井上安治の錦絵による風景画も展示しますので、
それぞれ比べると、その違いを興味深く感じられると思います。

それ以外にも、同時代に活躍した織田一磨による大阪や東京の風景を描いた石版画や、
恩地孝四郎、前川千帆の風景版画など、全24点を展示します。

【展覧会名】

川瀬巴水と風景版画展

Hasui Kawase and Landscape Print Exhibition

【開催日時】

2020-11-012020-11-15
12:30~18:00
休館日:水曜日(4日、11日)

【ジャンル】

版画

【会場】

ギャラリー・エスペランサ


galeria esperanza
名古屋市西区那古野1-15-18那古野ビル南館217

エリア:名古屋市内

名古屋市西区那古野1-15-18

【料金】

入場無料

【詳細】

【お問い合わせ先】

柴田鉱一
galeria-esperanza@nifty.com
052-588-0217



{cf startdate=2020-11-01}
{cf enddate=2020-11-15}
{cf map=名古屋市西区那古野1-15-18}
{cf place=ギャラリー・エスペランサ}

-x800-06.jpg
Pocket
LINEで送る

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です