130

響 山口博一+稲熊兼

6/11(火)〜6/23(日)

私は学生時代から幾何形体による表現が大好きで、以来55年余り続けて来ました。
形と色彩をとおして「時の流れ」「季節のうつろい」を感じて頂けたらと思っております。
山口博一

「生きた線」と「空気を感じる面」への日々のアプローチは、わたしの絵画の根幹をなす要素です。
創作の座標軸にあるのは、「呼吸している絵画」。幾何学的にパターン化された要素が構成する色面は、それぞれの関係性の中で存在しています。
人間社会と同じく、生まれた時から個性を作り上げてきた「似て非なるものの集まり」が世界を創り上げているように、パターンもまた全体の中にある個性や、個性からなる全体と響き合い、わたしの考える関係性を反映した絵画形態をなしていると思うのです。
稲熊兼

昨年に続き2回目の「響」展です。シルクスクリーンの山口博一と水彩画油画の稲熊兼、異なるアプローチの二人が透明感溢れるステキな作品を展示いたします。

【展覧会名】

響 山口博一+稲熊兼

SOUND YAMAGUCHI HIROKAZU +INAGUMA KEN

【開催日時】

2019-06-112019-06-23
11:00 – 18:00
休館日:6/17

【ジャンル】

絵画, 版画

【会場】

ギャラリーノイボイ


Gallery noivoi
愛知県名古屋市天白区弥生が岡107ー1

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市天白区弥生が岡107ー1

【Webサイト】

http://www.noivoi.com

【料金】

入場無料

【詳細】

【お問い合わせ先】

上野早苗
mail@noivoi.com
052-836-2058



{cf startdate=2019-06-11}
{cf enddate=2019-06-23}
{cf map=愛知県名古屋市天白区弥生が岡107ー1}
{cf place=ギャラリーノイボイ}

ee30b705-3605-43a7-bae7-410460ea8411.jpeg
Pocket
LINEで送る

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です