305

ドナルド・シルバーステイン展

5/18(土)〜6/9(日)

 イラストレーターとして地位を確立した、ドナルド・シルバーステイン(1932−2004)。ここでは通称「ダン」と親しみを込めて呼ぼう。ダンがタブロー絵画を本格的に描き始めたのは1970年前後という。以来、自己の絵画表現と向き合い、独自の美質を追求し続けた。多くのエチュード(習作)を残したのも、そのことを物語っているだろう。彼のタブローを観ると、イラストを手がける中で得た自由な線描の筆致や色彩感覚が、如何なく発揮されていることがわかる。
 2004年に72歳で亡くなるまで、多くの作品を描き続けてきた。夫人が日本人だったことから在日経験も長かった。夫人曰く、特に日本に滞在した10年はダンにとって、創作に専念できた幸せな時期だったそうだ。
 音楽がとても好きで、そういわれれば彼の作品自身、音楽そのもののようにも観えてくる。ウィットに富んで、常に周囲の者を笑顔にしていたというダン。1人でも多くの方に彼の作品を知っていただくために、今回、市民ギャラリー矢田とL galleryの2会場で特別展を開催いたします。ぜひ、足をお運びください。

【展覧会名】

ドナルド・シルバーステイン展

Donald Silverstein Exhibition

【開催日時】

2019-05-182019-06-09
13:00 − 20:00
休館日:会期中無休

【ジャンル】

イラスト, 絵画, 平面その他

【会場】

L gallery


L gallery
名古屋市名東区本郷 1-43The Apartment LiF F-1

エリア:名古屋市内

名古屋市名東区本郷 1-43

【Webサイト】

http://l-gallery.jp/

【料金】

入場無料

【詳細】

2019.5.22 (水) – 6.2 (日)
ドナルド・シルバーステイン展ー世界図から光彩の束へ
@ 市民ギャラリー矢田 第1展示室 も開催いたします。
併せてご覧ください。

【お問い合わせ先】

L gallery

052-774-5599



{cf startdate=2019-05-18}
{cf enddate=2019-06-09}
{cf map=名古屋市名東区本郷 1-43}
{cf place=L gallery}

fb.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です