240

開館20周年記念企画展 清須ゆかりの作家 岡崎達也展 セラミッ クデザインとクラフト

4/20(土)〜6/23(日)

 清須にゆかりのある作家を紹介するシリーズの第5弾となる本展では、当市に工房をもつセラミックデザイナーの岡崎達也(1976-)を取り上げます。温かみのある色合いと丸みを帯びたフォルムのスパイスケースや、りんごと洋なしの形をしたシュガーポット。彼の陶磁器は、愛らしい見た目だけではなく、自身が感じた日常のちょっとした不便さや気づきをもとに、使い手と同じ目線でデザインされているので、持ちやすく、使いやすい。岡崎は、手間や丁寧さが求められるものは「鋳込(いこ)み」という石膏型をつかった技法を用いて工房でひとつずつ手作業を行い、メーカーの技術が必要なものは工場に依頼するなど、それぞれの利点を生かして製作方法を変えています。
 本展では、MoMA Design Store NYでも販売された《pomme sugar pot》や《swing spice case》などの代表作から本展に向けて制作した最新作までを展示します。わたしたちの生活にそっと溶け込み、日常に寄り添ってくれる彼のデザインの数々をお楽しみください。

【展覧会名】

開館20周年記念企画展 清須ゆかりの作家 岡崎達也展 セラミックデザインとクラフト

TATSUYA OKAZAKI : CERAMIC DESIGN AND CRAFT

【開催日時】

2019-04-202019-06-23
10:00~19:00(入館は30分前まで)
休館日:月曜日(ただし、4/29、5/6は開館)、5/7

【ジャンル】

プロダクト, 陶芸, イベント, ワークショップ

【会場】

清須市はるひ美術館


KIYOSU CITY HARUHI ART MUSEUM
愛知県清須市春日夢の森1番地

エリア:愛知県内

愛知県清須市春日夢の森1番地

【Webサイト】

http://www.museum-kiyosu.jp/

【料金】

一般300円(250円)、中学生以下無料、( )内は20名以上の団体料金、各種障害者手帳提示者及び付添人1名は無料

【詳細】

・関連ワークショップ、イベント多数あります。
 詳細は公式ホームページをご覧ください。

【お問い合わせ先】

藤本

052-401-3881



{cf startdate=2019-04-20}
{cf enddate=2019-06-23}
{cf map=愛知県清須市春日夢の森1番地}
{cf place=清須市はるひ美術館}

a4_page-0001.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です