689

毒親アートフェス

10/8(火)〜10/14(月)

毒親アートフェスとは、虐待サバイバーのための、一歩を踏み出すアートの公募展です。
このアートフェスの目的には、
「毒親からの問題やらでもやもやぐちゃぐちゃ鬱々している人たち」が自発的に絵を書いて送ることを、この企画の成功と考えています。

虐待問題が取り上げられる昨今で、この公募展に集められた当事者たちの目線から、虐待の本質や防止策を考えてみてはいかがでしょうか。

【展覧会名】

毒親アートフェス

Dokuoya Art Fes

【開催日時】

2019-10-082019-10-14
10:00~18:00
休館日:期間中は休館日なし

【ジャンル】

イラスト, 写真

【会場】

愛知芸術文化センター12F アートスペースH


Aichi Arts Center 12F artspace H
名古屋市東区東桜一丁目13番2号愛知芸術文化センター12F アートスペースH

エリア:名古屋市中区

名古屋市東区東桜一丁目13番2号

【Webサイト】

https://dokufes.com/art-fes/

【料金】

入場無料、参加費500円~

【詳細】

作品の募集は9月15日まで行っています。

当事者テーマ「衝動」「小さな希望」の参加資格は
1.被虐待者
2.当事者の親戚や友人
3.「日本一醜い親への手紙~そんな親なら捨てちゃえば?」を読んだ方
非当事者の方も、特殊テーマ「葬送歌」にてご参加いただけます。
※参加に年齢制限はありません
※17才までは参加費無料
※全国どこにお住まいでも参加できます

その他詳しい内容はホームページをご覧ください。

【お問い合わせ先】

浅色デザイン
info@dokufes.com



{cf startdate=2019-10-08}
{cf enddate=2019-10-14}
{cf map=名古屋市東区東桜一丁目13番2号}
{cf place=愛知芸術文化センター12F アートスペースH}

artfes_top_2019.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です