594

火と大地と僕たちと。

3/23(土)〜6/16(日)

 ガラス工芸作家の神代良明氏と金工作家の角居康宏氏の2人展となります。
 神代氏の作品は、ガラスと発泡剤、そして電気炉を使用した鋳造技法を使うことで、一見してガラ
スと気づかないような、不思議で繊細な印象を与えます。角居氏も鋳造技法を使い、「はじまり」をテーマとし、その制作過程も重要視された作品を制作されています。
 ともに熱と重力を使って形を作る課程を重視しており、その素材は元はどちらも大地から採取されたものであるという共通点がある作家です。タイトルにあるように、火と大地と、そこに対する作家それぞれの関わり方、考え方を見ていただける展示となります。
 また、展示初日の3月23日(日)午後1時30分から展示棟にて、出品作家2名によるギャラリートークを行います。参加費無料、申し込み不要です。是非お越しください。

【展覧会名】

火と大地と僕たちと。

Fire, Earth and Us.

【開催日時】

2019-03-232019-06-16
10:00~18:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌平日)

【ジャンル】

彫刻・立体, 工芸品

【会場】

瀬戸市新世紀工芸館 展示棟


Seto Ceramics and Glass Art Center
愛知県瀬戸市南仲之切町81-2

エリア:愛知県内

愛知県瀬戸市南仲之切町81-2

【料金】

入館無料

【詳細】

【お問い合わせ先】

新世紀工芸館 伊藤
sinseiki@gctv.ne.jp
0561-97-1001



{cf startdate=2019-03-23}
{cf enddate=2019-06-16}
{cf map=愛知県瀬戸市南仲之切町81-2}
{cf place=瀬戸市新世紀工芸館 展示棟}

a4__a_2c-ilovepdf-compressed.jpg
Pocket
LINEで送る

One thought on “火と大地と僕たちと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です