498

川端康成と横光利一展

10/27(土)〜12/16(日)

大正から昭和前半にかけて活躍し、「文学の神様」と仰がれた三重ゆかりの文豪、横光利一と、その生涯を通じて最大の親友であった近代日本を代表する作家、川端康成。横光の生誕120年を記念し、ともに新しい文学表現をめざした若きモダニズム時代から日本的な精神や美へと向かう成熟の時代まで、2人の業績や交流、その美意識を、書簡や書籍、関連する美術作品によって紹介します。川端康成記念会の全面的な協力を得て、川端旧蔵の国宝を含む数々の美術作品を一堂に公開。

【展覧会名】

川端康成と横光利一展

KAWABATA Yasunari and YOKOMITSU Riichi

【開催日時】

2018-10-272018-12-16
9:30-17:00
休館日:毎週月曜

【ジャンル】

絵画, 彫刻・立体, 工芸品

【会場】

三重県立美術館


Mie Prefectural Art Museum
津市大谷町11

エリア:愛知県周辺

津市大谷町11

【料金】

一般1,000円 学生800円 高校生以下無料

【詳細】

【お問い合わせ先】

高曽(こうそ・広報)

059-227-2100



{cf startdate=2018-10-27}
{cf enddate=2018-12-16}
{cf map=津市大谷町11}
{cf place=三重県立美術館}

_1_28704_lgtonet.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です