285

Aichi Art Travel 海外編!ドクメンタ・彫刻プロジェクト・ヴェネチアビエンナーレ報告会

2017年、アートファンには待望のスペシャルイヤーがやってきました。
ドイツ・カッセルで5年に1度開催される「ドクメンタ」
ドイツ・ミュンスターで10年に1度開催される「ミュンスター彫刻プロジェクト」
イタリア・ヴェネチアで2年に1度開催される「ヴェネチア・ビエンナーレ」
この3つの国際的なアートの状況を探る国際展を一気に巡る事ができる!

というわけで、いち早くAATメンバーも世界の状況を見に行ってきました。
そして、開催直後の現地情報をみんなで共有できる会を開催!

イベントへの参加は以下facebookイベントより表明ください!

https://www.facebook.com/events/1438518579534681/

交流会は事前予約制となりますが、
報告会は予約定員を超えない限り当日参加も可能です。

交流会へ参加される方は、
Facebookでの参加表明だけでは参加となりません
お手数ですが、こちらイベントコメントへ表明いただくか
aichi@arttravel.jpまでご連絡ください。

◯日程 6月25日 (日)

◯場所 AOI:EU
名古屋市東区葵1-15-13The office 葵 B1

◯参加費 報告会のみ   ¥500
報告会+交流会 ¥2000(ドイツビール・おつまみ付き)

◯定員 30名

◯タイムテーブル
14:00 〜 報告会
16:00 〜 18:00 交流会

1部は撮りたてほやほやスライド報告会。

ちょっと現地までは行けないけど、どんな展覧会なのか気になる方や、
オススメの食事場所や、wifi状況や安いSIMの利用方法など
現地に行く前に細かい事を聞いておきたい方、
ライトからディープな所まで、AATメンバーがお答えします。

2部はドイツビールやおみやげおつまみを囲んでの交流会
ざっくばらんにドイツとヴェネチアの情報を楽しみましょう!

報告メンバーはこちら
◆前川 宗睦 / Munechika MAEKAWA
1986年 愛知県生まれ。
2012年名古屋芸術大学 大学院 同時代表現研究領域修了。
表層をテーマに絵画の制作を行っている。
「有効理論」 YEBISU ART LABO (2016)、「似ている物の似ていない事」 YEBISU ART LABO (2013)、「空間“ま”工作実験室」春日井文化フォーラム shift cube(2012)、「Doughnut holes may not be sold」YEBISU ART LABO 、(2012)、「あちらとこちらのあいだ」GALLERY GOHON(2011)など個展のほか、「若手作家刺激プログラム motion#3」市民ギャラリー矢田(2016)など多数のグループ展に参加。

◆伊藤 仁美 / Masami ITO
1990年 愛知県生まれ。
2015年 名古屋学芸大学大学院メディア造形研究科修了。
2011年より映像を用いた作品を制作、発表している。ぼうっと佇んでいる状態を基点とした意識の形態の表現を試み、日々活動中。

大学院修了後、「大名古屋電脳博覧会2015」名古屋市民ギャラリー矢田、「KINO-VISION2015」Lumen Gallery、「add展2016」刈谷市総合文化センターアイリスなど、名古屋を中心に作品制作・発表を続けている。
その後、AMRに制作の拠点を移し、「都市木ギャラリー」滝一ビル内ボックスギャラリー(2016)、「EX-BK BUSAN-KYOTO VIDEO PARTY」東明大学&15 feet under(2016)など、各地で映像を発表。

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

aichiarttravel

最新記事 by aichiarttravel (全て見る)