31135

豊原エス × 足田メロウ『忘れもの』出版記念展 喫茶モノコト~空き地~(ちくさ正文館2F)

豊原エス×足田メロウ『忘れもの』出版記念展

2019年1月16日(水)~2月3日(日)喫茶モノコト(ちくさ正文館2F)

 

 


2017年の3月に行われた、9冊目の詩画集『Winter Light』から1年10カ月ぶり。

2018年の12月に行われた足田メロウ個展『mellow tone』 から13カ月ぶり。


新しく出版された10作目の新作詩画集『忘れもの』は、

印刷物として完成されているものだけれども、

展示会には、

ふたりの言葉と絵の、本の中にないものが確かにある。

展示物として印刷されている、

言葉の文字や用紙とその大きさ。

実物の絵の立体感とその大きさ。

画集『忘れもの』から、はみだしている質感と風合いは、

展示『忘れもの』で、しっかりその場に漂っている。


画集が記録集だとすると、

展示空間は一つの生物のように呼吸しているように想う。

言葉になる前の感情のような、言葉や文字にできない感覚で、

実際、現場でしか伝わってこない現在感覚があり、

自身の感性を通して体験してゆくと、

画集とはまた異なる気配にすこし近づけると想う。

豊原エスの言葉には、いつも多くの感性を刺激されてしまう。

あふれる感情の振れ幅はとても広く、ひと言では伝えられない。

また言葉から受けた気持ちを単純に言葉にしたくない。

あるいは、言葉に置き換えられない。

激しい感覚もあれば、ユーモラスな感覚もあり、

受け手側のその日の体調、何かを経験したあと、年齢の重ね方などで多様に捉えてしまうので一定ではない。

作為的な感覚は全く受けず、すっと心のなかにおちてゆく。

実際に絵の前で、(小声でも心のなかででも)声に出して読んでみると新しい発見がある。

 

足田メロウの絵は、質感が一定時期によって変化している。

そのペースがこの頃は季節よりも早くなっている気がする。とても鮮度を感じる。

端的に、キレイな絵としてではなく、

実物を眺めると、かなり荒々しくもあり絵自体が持つ強度の圧を相当受けてしまう。

完全偶然でそうならざるを得なかったカタチが本人の意思に関係なく、

むしろ無意識や偶然性を誘発しながら着地させて描いている印象を受ける。

そのため、手に取りやすい。

でも、手にした途端にどうしていいのかわからず途方に暮れてしまうような不思議で魅力的な錯覚を想起させる。

 

たくさんの人に足を運んでもらい直接『忘れもの』展に触れてほしい、

そうでないと大切な『なにか』を忘れてきてしまう気がする。

 

ご案内】

豊原エス(詩)と足田メロウ(絵)10作目の新作詩画集『忘れもの』の出版を記念して、

喫茶モノコト~空き地~にて出版記念展を開催します。

現在、ライブ、ワークショップは【終了致しました】が、

本文に登場する絵の原画展の他、足田メロウの陶器の展示販売など、

盛りだくさんな内容でお届けいたします。

豊田エスと足田メロウがコンビを組んで20年目の節目に生まれた集大成

『忘れもの』のページをのぞきに来ませんか?

ご来場・ご高覧お待ちしております。

 


【場所・日時】

喫茶モノコト~空き地~(ちくさ正文館書店2F)

https://kissamonokoto-akiti.storeinfo.jp/

2019年1月16日(水)~2月3日(日)(展示期間はこちらになります)

営業時間  平日 15:00〜21:00

      土曜 12:00〜21:00

      日祝 12:00〜20:00

定休日   月曜日  

      但し祝日の場合翌日定休

〒464-0075 名古屋市千種区内山3-28-1 

TEL.070-6411-7531 

monokotoakichi@gmail.com

交通アクセス:
JR中央線千種駅   地上出口より  徒歩3分
地下鉄東山線千種駅 4番出口より  徒歩3分

 

【作品・お食事 ご案内】

他の作家の作品もたくさん展示されています。ゆっくり、のんびり、と寛げるステキな空間です。

すごいジンジャー・キーマカレー、鉄板ナポリタン、イブラヒムモカ、

自家製ジンジャーエールなどいろいろとおススメです。

詳しくは、こちらのメニューにて。

https://kissamonokoto-akiti.storeinfo.jp/pages/1475613/menu

喫茶モノコト〜空き地〜では安心していただける食材をこだわりの手法で

ご提供できるように丁寧に、まごころを込めてお創りしています。


【巡回のお知らせ・2/13~2/28】

豊原エス × 足田メロウ 『忘れもの』 出版記念展

期間:2月13日(水) 〜 2月28日(木)

会場:ホホホ座浄土寺店1階店内にて(京都市左京区) http://hohohoza.com/news/3644



掲載したブログの写真は、豊原 エスさんの Instagram、 https://www.instagram.com/toyoesu/

ホホホ座さんのホームページより転載いたしました。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
かただ ひかり

かただ ひかり

造文造作家。白痴派。 新潟市育ち。起源は滋賀県堅田町。 獅子座。O型。ムダにもち肌。 ご執筆などのご依頼はこちらまでお願いいたします → cotenpa@gmail.com
かただ ひかり

最新記事 by かただ ひかり (全て見る)