623

卒業制作展2016@椙山女学園大学文化情報学部メディア情報学科宮下ゼミ[河村] 

はじめに、この卒展は、明日2月17日の、14:00までです。

芸大ではない大学の「卒展」という事で興味もち、椙山女学園大学に行って来ました。

それは卒展とは言い難いほどの簡易的な場所での展示。卒展を美術館やギャラリーでやるのが当たり前になっている芸大生からすると驚きだろう場所。内容は、キネクトを使ったインタラクティブなものから、名古屋ど真ん中祭りの「YOSAKOI」の魅力を伝えるドキュメンタリー映像や、ディズニーらしさとは何かを検証するための実験映像など。一般的な芸大生との視点の違いが見えて、新鮮に思えました。

そもそも、この卒業制作展はゼミ生が芸大の卒展を見て、私も卒展がしたい!と思った事がきっかけとなっているとのこと。一般大学なので、卒論は必須で、その上で作品も作り、「卒展」という形で見てもらいたいという思いは、フォーマット化された芸大の卒展、芸大生とはまた別の熱量を感じました。

最後にも言いますが、この卒展は明日、17日の14:00までです。

卒業制作展2016@椙山女学園大学文化情報学部メディア情報学科宮 下ゼミ

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
河村 るみ
1980年愛知県生まれ。私とはなにかということを出発点に、自分自身が生きていることについての思索を、「見る」ことを手がかりに、パフォーマンスと映像を使ったインスタレーションの制作やワークショップを行なっています。2012年より長者町トランジットビルにて共同アトリエAMR主宰。「このプロフィール写真を使うと、なんか違うね。と言われます。」
河村 るみ

最新記事 by 河村 るみ (全て見る)