419

「マツモトツヨシの原画展 Ⅱ」at「jeronimo third」report and review

マツモトツヨシの原画展 Ⅱ ~2020テキスタイル プロトタイプ~

8月8日(土)~23日(日)@ jeronimo★third

2019年の10月から12月まで約2カ月半のロングランで好評を博した「マツモトツヨシの原画展 Ⅱ」展示会が前回と同会場の「jeronimo★third」で開催された。

【Report】

2回目となる展覧会は、前回の絵画でのオリジナルスケッチとは異なり、同じ額縁であったが収まっていたのはモノトーンでプリントされた織物であった。その生地はそれぞれに落ち着いたトーンで染色されていた。

展示の仕方から、その生地は経糸と緯糸と半分ずつ解されていたので見比べられることができた。片方ずつでは淡くても双方が重なり合わさるとデザインの強度が増しているのがわかる。平織ではあるが、半立体物のような印象として深く感じられた。

これらは実際に現場で立ちどまってでしかわからないものだと思う。しっかりと観なければ表層だけしか捉えることができず、なかなか体験として通過して得ることができないものだと思った。

同店舗での展示だったので、前回の彩の映えるオリジナルスケッチの絵も良かったけれども、今回はよりいっそう店に馴染んでいて実体験として提示された感覚である。

今回の展示作品同様、バッジまで一点ものだった。カラーインクを水ぼかし、日本画の“たらしこみ技法”での表現が125種類も並び、ベースフラッグから気になったものを剥がし取る遊び心のある仕組みだった。そのため、より一層と雰囲気が和んでいたように感じた。

【Review】

前回をポップでキャッチーなアイデアスケッチだったとすると今回は、一歩踏み込んだ本来の顔「テキスタイル」として確かにつくり込まれていたのでシックでディープさを感じる印象だった。一見、絵の展示とは真逆にあるようにも想えるが、ベーシックなところは通じているため前回と表裏一体だったとも受け取られる展示だった。テキスタイルはほとんどが汎用タイプであるが、今回プリントされた作品は全てが、一点ものである。

よりいっそう深みのある性質で肌身に近いような親しみやすさを感じた。平面でも、経糸と緯糸をほどいていた効果もありデザインを主として素地は個々に固有の波を打っていて自然な斑紋が広がっているような感触もあった。また、額縁に収まっているけれども触ってみたいという気持ちになった。

やはり作品の調和が含み持つ引力は確かに在り、しっかりとした重力を受けた。その押しつけがましさはなく、得てして奇妙な存在感は独特な距離感にあると想う。

時どき、人や物とのいい関係性はなんだろうと想うことがある。それは対象への善し悪しや気配だけで捉えるものではなく、元もとの存在する性質が持っている個々の距離感なのかもしれない。それらが引き合うことで何かしら人と物が流動し関係をつくっているようにも想う。一つの引力が事象を起こし、それに接続されて日々の暮らしは変化してゆく。

サブスクリプションという定期代替の仮の身が定着してきた世相にある。そのためオブジェを単に、実体の姿を「うつしみ」として持つことにきちんとした目を向けなければ不明瞭な感覚に陥り安定を失ってしまいそうになる。収まるべき本来の空間を認識していないと大切な感覚を手放してしまうことになる。展示会をあとにしてから、しばらく経過してからそのようなことを連想させられた。

心地良さを伸ばしていくこと。寛げることを広げていくこと。適度な距離感が良い関係を結んでいくと思う。それらの結び目が多く垂れる場所に暮らしの豊かさがあるような気がする。常に穏やかな暮らしはそれらの先にあると想っていたい。

【info】

今回の作品は現在、名古屋市緑区のスプーンにて展示されています。

また今後の展示会は「O・L・D」にて11月に予定されています。

 

 

 

 

JeronimoではAWのステキなアイテムも続々と入荷しています。

セレクトショップ「jeronimo third」info.

【営業時間】

平日:12:00〜19:00
土日祝:12:00〜18:00

【定休日】 木曜日&月一連休

【Instagram】

https://www.instagram.com/jeronimo_third/

【BASE】
jeronimo3.thebase.in

【場所】〒468-0051

名古屋市天白区植田3-1207 サンシャインビルA

【アクセス】  名古屋地下鉄 鶴舞線 植田駅

3番出口を右に進み、植田駅東の信号を右折してすぐ右手にあります(徒歩2分 100Mほど)

お車でお越しの方は、店舗前に駐車スペースが2台分あります。

***

【取り扱いブランド】

【Men’s】

johnbull

Universal Style Wear

Hab&Spoke

PLESIC

modem design

KAFIKA

etc.

【Ledies】

johnbull

AUG

JUDDY CORN

MICALLE MICALLE

d.comfort

Praia

etc.

【Goods】

LIVERAL

Traveler’s Treasure

Korn  Please

etc.

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
かただ ひかり

かただ ひかり

造文造作家。白痴派。非実力主義。 新潟市育ち。起源は滋賀県堅田町。 獅子座。O型。ムダにもち肌。 ご依頼はこちらまで → cotenpa@gmail.com
かただ ひかり

最新記事 by かただ ひかり (全て見る)