263

大岡 英介 個展「Information Error」

4/28(金)〜5/7(日)

即興音楽・環境音楽、及び映像と音楽によるビデオ・インスタレーションなど、マルチに創作を展開するアーティスト、大岡英介(Eisuke oooka)の個展です。
本展では、亀山トリエンナーレ2022の出品作「Module Bath」(亀山市指定文化財・加藤家展示)や、アートフォーラム三重2023の出品作「Information Error」(三重県総合文化センター展示)に続いて、水を媒介するビデオ・インスタレーションを展示いたします。ぜひ、ご高覧ください。

【STATEMENT】
世界が情報戦で左右されると言われる昨今、真偽不明の様々なフェイク情報が人々の不安を煽っている。それにより、個々の解釈が細分化され、時に偏った正義が暴走し、世界が分断されていく。
展示の作品は、エラー寸前とも思われる偏った情報の終止符として、TV番組放送終了後のカラーテストパターンの色彩をベースにレイヤー化し、この時代を生きる苦悩とエラー状態を表現した。

構造としては、リアリティと調和を絵画において表現するために、絵画は平面でなくてはならないという平面主義を裏切る形式で、立体的な色彩とカラーテストパターンの映像絵画を表現。ピート・モンドリアンのオマージュ作品ではないが、敬意を払い色彩表現を映像化した。(大岡英輔/Eisuke oooka)

◎大岡英介 / Eisuke oooka プロフィール
音楽家・映像作家、三重県津市生まれ。
1989年 ヴォーカル担当のバンド解散。
1992年 ソロ音楽活動を始め、インプロギター・ノイズ・アンビエントなどの音楽活動、及び映像インスタレーション制作。

【展示&ライブパフォーマンス】
2008年 歴史的痕跡をコンセプトにした1stアルバム「Noah`s Ark」をリリースし、各アンビエントレーベル参加、ドイツのエクスペリメントラジオ「Leftob Audio Cast」などで紹介される。

2012年 2ndCD「Underground storage gallery」発売。同CDがタワーレコードJAZZ(New Age / Healing) セールスランキング2位を獲得。
さらに、NHKプロモーションによる「古事記1300年 出雲大社大遷宮特別展覧会『大出雲展』『八雲たつ~信仰の風景』」(京都国立博物館)の映像展示に起用される。

2014年 3rdアルバム「Road of the sun 」発売。

2017年 亀山トリエンナーレ2017出展。

2019年 4枚目のCD「日常にフォーカスし思考する必要性のある音楽」発売。「Installation Of Video Soundtracks CDEdition」発売。

2021年 三重県亀山市の短編映画『紡ぐ』で音楽を担当。

2022年 亀山トリエンナーレ2022にビデオ・インスタレーション作品「YOMEIRI」出展。

2023年 アートフォーラム三重2023にビデオ・インスタレーション作品「Error Mondrian」出展。  他。

【展覧会名】

大岡 英介 個展「Information Error」

Eisuke oooka solo exhibition 〝Information Error〟

【開催日時】

2023-04-282023-05-07
12〜18時(最終日〜17時)
休館日:5月2日(火)

【ジャンル】

立体その他, ビデオ・インスタレーション, 映像その他

【会場】

ギャラリ想


gallery SOU
愛知県名古屋市千種区今池南3-9

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市千種区今池南3-9

【Webサイト】

https://gallerysou.com/

【料金】

入場無料

【詳細】

【お問い合わせ先】

ミシマミユキ
gallery.sou@gmail.com
09078546197



{cf startdate=2023-04-28}
{cf enddate=2023-05-07}
{cf map=愛知県名古屋市千種区今池南3-9}
{cf place=ギャラリ想}

5e784463-6dcf-4658-a3da-70f9429351f7.jpeg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です