193

西田 麻紀 個展「流転と堆積」

1/12(木)〜1/22(日)

ギャラリ想では初企画となる西田麻紀の個展です。自然景観を前に、その聲を聴き、心に響く色彩や形状を抽出し、岩絵具や銀箔を用いて表現する抽象絵画。ぜひ、ご高覧ください。

【STATEMENT】
思いもよらぬ様々な災禍に翻弄され、何気ない日常の大切さを身に染みて感じる昨今。それでも、青空は清々しく、陽光はまぶしく、自然は美しく、季節は巡る。
そうした変わらずに在る物言わぬ大切なもの。
例えば、酸素を生む草木や、水を蓄え流れゆく山、命を循環する土、大地を吹き渡る風を表現できたら。
あるいは、人々を折々に癒す緑陰、木漏れ日、小さなせせらぎのような、様々な事象が感じられるような絵が描けたら。
そのひとときに介在できたらと思う。

西田 麻紀(Nishida Maki)
1970年生まれ。愛知大学文学部哲学科卒。愛知県在住。

【展示歴】
●個展
2019年「欠片たち」/茶楽家われもこう(愛知)
2021年「PROGRESS」/茶楽家われもこう
2022年 西田麻紀絵画展/茶楽家われもこう
   「在るもの」/ギャラリー水の音(岐阜)

●グループ展
2017,18,19,22年
「Hotch Potch Potluck Party」/名古屋市民ギャラリー矢田
2022年
水の音芸術祭/ギャラリー水の音
「NAF」展/愛知芸術文化センターアートスペースX

【展覧会名】

西田 麻紀 個展「流転と堆積」

Nishida Maki Solo Exhibition “Transition and Accumulation”

【開催日時】

2023-01-122023-01-22
12〜18時(最終日〜17時)
休館日:火・水曜

【ジャンル】

絵画

【会場】

ギャラリ想


gallery SOU
愛知県名古屋市千種区今池南3-9

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市千種区今池南3-9

【Webサイト】

https://gallerysou.com

【料金】

入場無料

【詳細】

ご入場の際は、マスクご着用の上、手指消毒にご協力ください。

【お問い合わせ先】

ミシマミユキ
gallery.sou@gmail.com
09078546197



{cf startdate=2023-01-12}
{cf enddate=2023-01-22}
{cf map=愛知県名古屋市千種区今池南3-9}
{cf place=ギャラリ想}

0b85bd49-5260-42c2-9033-18d73e9891b3.jpeg
Pocket
LINEで送る

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です