487

木のあらわれ

2/5(土)〜2/27(日)

愛知県の約40%は森林に覆われており、猿投山麓も古くから豊かな森林が広がります。
そこで採れる木材は、建材としてはもちろんのこと、
暮らしに身近な家具や道具、工芸品として、そして産業の燃料としても活かされてきました。

本企画では、森林が育んだ文化に焦点を当て、猿投山麓地域を中心とした
愛知県で活躍するアーティストや工芸家、デザイナーを紹介します。

ノミで削り出した軌跡としての彫り跡、丹念に削り磨かれることで美しく際立つ木目の模様。
木に惹かれ、木を素材として用いる作り手は、その性質と自己の表現性に向き合います。

木の魅力が現れる。
私が木によって表れる。

「木」の魅力にこだわり、自らの制作に活かす作り手たちの表現をご覧ください。

【展覧会名】

木のあらわれ

Appearance of trees

【開催日時】

2022-02-052022-02-27
9:00-17:00
休館日:月曜日

【ジャンル】

彫刻・立体, プロダクト, 工芸品

【会場】

猿投棒の手ふれあい広場


Plaza Sanage Bounote Fureai. Hiroba.
愛知県豊田市猿投町別所23-1

エリア:愛知県内

愛知県豊田市猿投町別所23-1

【Webサイト】

https://kinoaraware.com

【料金】

入場無料

【詳細】

出 展:柄澤 健介、紀平 佳丈、白水 ロコ、葉栗 里、樋口 一成、望月 未来
日 時:2022年2月5日(土)〜2月27日(日)
時 間:9:00〜17:00
場 所:猿投棒の手ふれあい広場(愛知県豊田市猿投町別所23-1)
入場料:無料
休館日:月曜日
主 催:猿投棒の手ふれあい広場、SHIMAYAGI ART
協 力:愛知県豊田加茂農林水産事務所林務課、豊田森林組合
協 賛:(公財)高橋記念美術文化振興財団

【お問い合わせ先】

山岸
shimayagisankara@gmail.com



{cf startdate=2022-02-05}
{cf enddate=2022-02-27}
{cf map=愛知県豊田市猿投町別所23-1}
{cf place=猿投棒の手ふれあい広場}

omote_ss.jpg
Pocket
LINEで送る

One thought on “木のあらわれ

  1. 森林業に従事する者として、
    感動し、応援したくなる作品が沢山ありますね。
    頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です