56

帆刈晴日個展「ポケットに飴玉」

9/29(水)〜10/10(日)

作家コメント
帆刈晴日
「目に見えないものを、言葉にできない感情を、通り過ぎた一瞬を、」をテーマに日本画材を中心として制作を行っています。
その中でも今回の個展では、日常にふと現れる”小さな幸せ”をテーマに制作いたしました。
幸せってなんだろう?と答えのない問いを考えてしまう時間が多いこの頃。
そんな中で「ポケットに飴玉が入ってた」「ふと見た時計がゾロ目だった」などの、日常にフワッと現れるそれらに心地良さを感じました。
そして自分の中で心地よいと感じている感情を小さな幸せとして、お越しくださった方々がギャラリーでそれぞれの小さな幸せを会場で見つけてくださればいいな…と願いながら空間を作りたいと思います。
この様なご時世ではありますが、ご無理のない範囲でお越しいただけましたら幸いです。

ーーーー

帆刈晴日 Haruhi Hokari

1990 愛知県生まれ

2011 第 46 回日春展 入選(同’15)

2012 名古屋芸術大学美術学部美術学科日本画コース 卒業

2013 next stage(同’14’18’20) [名古屋松坂屋 美術画廊 ]

2015 第 15 回福知山市佐藤太清賞公募美術展 入選 個展-星とサーカス- [愛知:5/R Hall&Gallery]

2017 東雲の会 日本画展〔丸栄〕
日本画 帆刈晴日展 [愛知:遊倶楽部]

2018 個展 -ひとりぼっちのパレード- [愛知:5/R Hall&Gallery]
改組 新 第5回日展 入選
中日新聞 歌壇・俳壇カット絵 10 月〜12 月担当

2019 迷うくじら 名古屋芸術大学日本画コース選抜展 [東京:佐藤美術館]
個展-ひらひらと舞う。- [名古屋松坂屋アンテナプラス・アート]
目で見る名曲集 -GORO NOGUCHI GOLDEN HIT PARADE- [岐阜:美濃和紙の里会館]

2020 個展-スパイス- [愛知:5/R Hall&Gallery]

2021 個展-time- [京都:アートサロンESPACEKYOTO]
特別展 日本画の可能性 若手作家からの提言〔愛知:古川美術館〕
美濃市立空想動物園 [岐阜:美濃和紙の里会館]

【展覧会名】

帆刈晴日個展「ポケットに飴玉」

haruhi hokari solo exhibition candy in the pocket

【開催日時】

2021-09-292021-10-10
12:00〜17:30 最終日16:00まで、
休館日:月火お休みです。

【ジャンル】

絵画

【会場】

ギャラリーマルキーズ


gallery marquise
愛知県名古屋市昭和区菊園5-16-1エストメゾン石川橋1F

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市昭和区菊園5-16-1

【Webサイト】

https://www.marquise.co.jp

【料金】

入場無料

【詳細】

【お問い合わせ先】

村上

0528536488



{cf startdate=2021-09-29}
{cf enddate=2021-10-10}
{cf map=愛知県名古屋市昭和区菊園5-16-1}
{cf place=ギャラリーマルキーズ}

a73c1939-a7ba-43c9-ac2c-e5ab644ceb00.jpeg
Pocket
LINEで送る

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です