69

小島加奈子イラストレーション展「とーぼくばあさんー北の森の絵 物語」

7/18(日)〜8/15(日)

大府市出身、北海道在住の画家小島加奈子のイラストレーション展覧会。
北海道の支笏湖の森にて、20年に渡りフィールドワークをしながら「根っ株」をテーマに、森のいのちの死と再生、森の中の心のふるさとを描き続け、名古屋を中心に各地の百貨店やギャラリー、美術館にて個展、グループ展にて発表を重ねてきた。
この度の展覧会では、10年前より小島が描き続けてきた1本の倒木のおばあさん「とーぼくばあさん」の命の営みを18枚の絵物語で展示する。北の季節と死と再生を経験の中から描いた。その他、大府市市政50周年記念の婚姻届・出生届のイラストレーション原画も展示。

小島加奈子
愛知県大府市出身、愛知県立芸術大学デザイン科卒業、同大学院修了、その後、心赴くままに国内外各地を旅しながら制作をする。制作の拠点を北海道由仁町に移し北の自然に寄り添いながら暮らす。

【展覧会名】

小島加奈子イラストレーション展「とーぼくばあさんー北の森の絵物語」

Kanako Kojima Exhibition – Grandma Nurselog

【開催日時】

2021-07-182021-08-15
9:00~17:00
休館日:月曜日(8月9日(祝)は開館、翌10日がお休み

【ジャンル】

グラフィック, イラスト, 絵画

【会場】

大府市自然体験学習施設二ツ池セレトナ


FUTATSUIKE SELETONA
愛知県大府市横根町名高山88-1

エリア:愛知県内

愛知県大府市横根町名高山88-1

【Webサイト】

http://www.seletona.com/

【料金】

入場無料

【詳細】

【お問い合わせ先】

担当者 森田

0562-44-4531



{cf startdate=2021-07-18}
{cf enddate=2021-08-15}
{cf map=愛知県大府市横根町名高山88-1}
{cf place=大府市自然体験学習施設二ツ池セレトナ}

dm_3.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です