97

「透明な季節」坂元愛子(籐籠)小野洋子(ジュエリー)こばやし のりこ(染.織)

6/18(金)〜6/27(日)

伊勢在住のジュエリーデザイナーの小野洋子さんと染めと織でお馴染みのこばやしのりこさんのお二人に、今回は籐籠作家坂元愛子さんも参加の3人展を開催致します!
沖縄から北海道まで。全国にファンを持つ小野洋子さんのアクセサリー。たおやかな大人の女性の日常に、いつも身につけていたくなる様なシルバーやゴールドのシンプルなデザインのアクセサリーから、はれの日の、思い出に残る様なちょっと贅沢な大人のジュエリーまで、沢山の作品達が皆様をお待ちしております。ずっと飽きずに使い続けていただける、そんなお客様のお気に入りの1点に出会っていた頂けたらおもいます。小野洋子さんの魔法の手で、シルバーやゴールドをまとった天然やパールが 素敵なアクセサリーに生まれ変わります!サイズ調整はもとより、 、大切に使い続けたいお手持ちのアクセサリーのお直し、リフォームのもお気軽にご相談ください。
冬季の作品展では暖かな草木染めの手織りのマフラーや美しいシルクのスカーフをお持ち下さった、こばやしのりこさん、今回は「藍のしずく」と題して、オーガニックコットンやガーゼの藍染のスカーフやTシャツや麻のブラウスなど、目にもお肌にも涼やかで優しい作品をこ用意いただきました。一点物のスカートやパンツもお見逃しなく!
そしてこれから春から夏に向かうこの季節、大人女性の装いに欠かせない、坂元愛子さんの籐籠バックにもご期待下さい。使い込むほどに馴染み、手放せなくなりそうです。
※坂元愛子 籐籠バック
(作家コメント)
東南アジア原産の籐は、家具や乳母車でおなじみです。その皮の部分…《皮籐》を薄く削り
《背取り》と言う作業をして、軽くしてしなやかで丈夫になった素材を一点一点編見上げてバッグを制作しています。長く使う程に艶がでて、飴色になってくるので長く楽しんで頂けます。
芯の部分はカジュアルなバスケットや小物などオリジナルアイテムに生まれ変わります。
◇三人の素敵な手仕事のファッション展となっております。是非お運び下さい。心よりお待ち申し上げております!

【展覧会名】

「透明な季節」坂元愛子(籐籠)小野洋子(ジュエリー)こばやしのりこ(染.織)

transparent season aiko sakamoto (rattanbasket)yoko ono(jewelry)noriko kobayashi(dyeing and weaving)

【開催日時】

2021-06-182021-06-27
12:00〜17:30 最終日15:00終了
休館日:会期中無休です。

【ジャンル】

ファッション, 工芸品

【会場】

ギャラリーマルキーズ 石川橋


gallerymarquise ishikawabashi
愛知県名古屋市昭和区菊園町5-16-1エストメゾン石川橋1F

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市昭和区菊園町5-16-1

【Webサイト】

https://www.marquise.co.jp

【料金】

入場無料

【詳細】

【お問い合わせ先】

村上

0528536488



{cf startdate=2021-06-18}
{cf enddate=2021-06-27}
{cf map=愛知県名古屋市昭和区菊園町5-16-1}
{cf place=ギャラリーマルキーズ 石川橋}

da80e6a6-c97c-4cae-91f4-3fd4f22ade01.jpeg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です