180

川崎和美展 

3/30(火)〜4/11(日)

こうあるべきものという世間の「常識」というものにことごとく疑問を抱き、人に合わせて同調することが出来ない自分を実は、なんて不器用な人間なのかとあきれていました。ただ、芸術という世界はそんな不器用な生き方をした人間を「おもしろい」と評価してくれるのです。

日々、皆気が付いているのに気が付かないふりをしていること
そこにあるものはこういうものと無意識に決め付けているもの
違和感を見過ごせず「なぜ?」と深く深く掘り下げ作品が生み出されます。

川崎和美

【展覧会名】

川崎和美展 

KAWASAKI Kazumi Exhibition

【開催日時】

2021-03-302021-04-11
11:00 – 18:00
休館日:4/5 (月)

【ジャンル】

彫刻・立体, インスタレーション

【会場】

ギャラリーノイボイ


Gallery noivoi
愛知県名古屋市天白区弥生が岡107−1

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市天白区弥生が岡107−1

【Webサイト】

http://www.noivoi.com

【料金】

入場無料

【詳細】

ー ヌミノーゼ Numinose ー
聖域と呼ばれる場所には恐れや不安、不気味な感情を呼び起こすものが存する。
ドイツの宗教哲学者オットーはこの体質を「ヌミノーゼ」(神霊的なもの)と位置づけた。

川崎和美
名古屋芸術大学大学院デザイン研究科クラフトデザイン専攻 修了

【お問い合わせ先】

上野
mail@noivoi.com
052-836-2058



{cf startdate=2021-03-30}
{cf enddate=2021-04-11}
{cf map=愛知県名古屋市天白区弥生が岡107−1}
{cf place=ギャラリーノイボイ}

2aca88de-4e8d-4bad-ba11-5c4dce3524e1.jpeg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です