100

富田菜摘 スクラップ・ワールド

11/13(金)〜3/14(日)

富田菜摘(1986- 東京都出身 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業)は国内外で活躍する立体造形作家です。自由奔放な造形感覚で廃材を組み合わせて、ラクダやゾウガメといった様々な動物たちを制作しています。また、新聞や雑誌を使った人物像では、サラリーマンや主婦、女子高生、高齢者など、現代に生きる人間の姿を少々の風刺と愛情を込めて表現しています。
今回の展覧会では、当館の母体ヤマザキマザック株式会社(工作機械メーカー)の工場から出た金属廃材を素材とした新作、カンムリヅルの「マーサ」を初公開します。約70点の出品作品は大人も子どもも楽しめる、新鮮な驚きに満ちています。ユーモアあふれる富田の創造世界をお楽しみください。

【展覧会名】

富田菜摘 スクラップ・ワールド

Natsumi Tomita SCRAP WORLD

【開催日時】

2020-11-132021-03-14
平日 10時から17時30分 / 土日祝 10時から17時※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)、年末年始(12月28日から2021年1月4日)

【ジャンル】

彫刻・立体

【会場】

ヤマザキマザック美術館


The Yamazaki Mazak Museum of Art
愛知県名古屋市東区葵1-19-30

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市東区葵1-19-30

【Webサイト】

http://www.mazak-art.com

【料金】

一般1,200円、小・中・高生500円、小学生未満無料

【詳細】

作品画像キャプション
《鉄兵》(ウミイグアナ)2004年 ミクストメディア(金属廃材等) 作家蔵

【お問い合わせ先】

担当学芸員 吉村 / 広報担当 西川

052-937-3737



{cf startdate=2020-11-13}
{cf enddate=2021-03-14}
{cf map=愛知県名古屋市東区葵1-19-30}
{cf place=ヤマザキマザック美術館}

2004--.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です