172

小口志帆 展 『今日、コップの底が消えていた』

10/18(金)〜11/9(土)

2017年のノダコンテンポラリーでの個展から2年、その間、様々な場所で作品を発表した小口志帆。絵画はもちろん、音を題材にした作品を作るなど、枠に捉われない発想で様々な表現を模索し続けています。
新作を含め、この2年間に制作された油彩作品をメインに、約60点を展示いたします。ぜひご高覧ください。


日常にあふれる様々なもの、コップや本や窓や壁を、そこにあるものとして納得しながら過ごしているけれど、
本当は、私の知っているようなものかたちではなくて、目を離したすきに全く違う顔でこちらを見つめている、そんな気がする。例えば、コップから底を抜き取ったら、それはコップか?それともコップの形をした別のものか?
もしも底を抜いたことでコップでなくなるのなら、さっきまでそこにあった「コップ」はどこへ行ったのだろうか?
例えば、私から何を抜いたら私は「私」ではなくなるのだろうか。むしろ、今の私は果たしてどこまで「私」なのだろうか?

小口志帆

【展覧会名】

小口志帆 展 『今日、コップの底が消えていた』

Shiho Oguchi solo exhibition

【開催日時】

2019-10-182019-11-09
11時〜18時
休館日:日曜、月曜

【ジャンル】

イラスト, 絵画

【会場】

ノダコンテンポラリー


NODA CONTEMPORARY
愛知県名古屋市中区栄3丁目32-9アークロック栄ビル3階

エリア:名古屋市中区

愛知県名古屋市中区栄3丁目32-9

【Webサイト】

https://nodacontemporary.com

【料金】

入場無料

【詳細】

・10月22日(火.祝)は通常通り営業

・作家在廊日
11月6日(水)、11月9日(土)、他
※日程は変更になる場合がございます。

【お問い合わせ先】

三原
info@nodacontemporary.com
0522493155



{cf startdate=2019-10-18}
{cf enddate=2019-11-09}
{cf map=愛知県名古屋市中区栄3丁目32-9}
{cf place=ノダコンテンポラリー}

0533f6ae-e0e6-473c-9a7f-c2d1ca4395aa.jpeg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です