249

コルブス 2019

4/17(水)〜5/12(日)

この春、名古屋市昭和区の桜の名所山崎川の散策路に程近い石川橋に新たにオープンする路面ギャラリー
GALLERY MARQUISEのオープンニングを飾って頂く4人のメンバーによるグループ展です。
◆メンバー
長谷川栄(ミクストメディア)
建部弥希(水性アルキド樹脂絵具)
山口健児(和紙 木製パネル 岩絵具 ピグメント 膠 銀箔)
山本剛史(ポリエステルフィルム転写)
◆[タイトルCORVUS 2019について]
コルブス(鳥座)春の南の夜空に見る事ができる4つの星で構成される星座。四角い台形から帆掛け星と呼ばれています。この帆に春風をうけていずこへと進むように、4人のメンバーによる展覧会[CORVUS 2019]の開催です。帆掛に触れるすべての皆様と一緒に推進力に出来ましたら幸いです。

2019年 平成から新しい年に向かうこの春に、GALLERY MARQUISEもこの帆に追い風をうけ、4人のメンバーの素敵な作品と共に、皆様のご来廊心よりお待ちしております。ご高覧のほど宜しくお願い致します。
◆ 月曜火曜定休、今会期はゴールデンウィークをはさみは不定休となっておりますのでご確認の上
ご来廊のほど宜しくお願い致します。
[artist statement]
◆長谷川栄/今Parisではネオ.ジェオメトリック/新幾何構成主義の運動が盛んで、サロン・レアリテ・ヌーヴェルやMADIのグループを通じて熱いムーブメントが起きています。今回はメタルをカラー化し構成する本格的作品とは違い、色紙を用いた小作品として発表します。

◆建部弥希/可視 不可視に関わらず存在するものに興味があります。木漏れ日やひだまり、そして水面に映る揺らめく光などをモチーフに「時」という抽象的概念を表現しています。時間とともに明確なカタチをとどめることもなく存在消滅していく現象を画布にのこしたいのです。

◆山口健児/フォーレの「レクイエム」を合唱団で歌った時に出会った「天上にさす光の様な響き」という言葉。そのイメージを絵であらわせたらと取り組んできた。求める光は、隔つことなく見え、感じる事ができる光。せめて絵の中でその片鱗でもあらわせたらと思う。

◆山本剛史/『人の手で造られたもの』につよく惹かれそのひとつ『椅子』をモチーフにして暫く経つ。初期は木版と銅板を併用してモチーフを解体し、また包み直すように制作をしていた。そこには人の ‘気配’ は無かったと思う。
しかし近年、フィルム転写を応用した作品に 「何かを待つような、気配を感じる」と言われる事がある。新鮮で嬉しいことだ。椅子の向こうに自由に空間と物語を感じてくださればいいとおもう。出来れば私の知らない物語を読むように。 以上

4人のメンバーそれぞれの作品に寄せる熱い思いをじっくりと感じていただけたら幸いです
◆オープニングパーティー
4月20日(土)16:00〜18:00
一部アーティストトークも予定しております。

【展覧会名】

コルブス 2019

CORVUS 2019

【開催日時】

2019-04-172019-05-12
12:00〜18:00最終日16:00まで
休館日:4/22,23,(月曜火曜)4/29〜5/7ゴールデンウィーク はお休み致します。

【ジャンル】

絵画, 版画, 平面その他

【会場】

石川橋ギャラリーマルキーズ


GALLERY MARQUISE ishikawabashi
愛知県名古屋市昭和区菊園町5-16-1エストメゾン石川橋1F

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市昭和区菊園町5-16-1

【Webサイト】

https://www.marquise.co.jp

【料金】

入場無料です。

【詳細】


長谷川栄[プロフィール]1930 年 東京生まれ
1952年東京藝術大学工芸科彫金部卒業、音楽学部音楽美学単位も取得
東京国立博物館員(~91 年、現在名誉館員)
1966年二科展特選
1968年行動展RG賞受賞(70年〜行動展会員)
1968〜69年ルーヴル美術館大学フランス政府招聘留学
1969年パリにて第1回個展
1970~72 年 パリ南国際サロン 銀、銅、佳作受賞
1980 年棚橋賞受賞(博物館学)
1991 年品川文化振興事業団O美術館館長就任(〜2011年)
2000 年フランス政府より芸術文化勲章シュヴァリエ叙勲
2005 年日仏現代作家美術展名誉総裁賞受賞
2011 年ニース国際アートセンターCarrosおよびロワールCholet美術館に作品永久所蔵
2011 年~ パリにて個展、サロン・レアリテ・ヌーヴェル、MADI 招待

建部弥希[プロフィール]2004 年 愛知県立芸術大学大学院修了
【主な個展】
ギャラリー早蕨(名古屋、2005-09 年)、K’s Gallery(東京・銀座、2005-10,12-18 年)、 ShiftCube(文化フォーラム春日井・愛知、2011 年)、
spectrum gallery(大阪、2011-18 年)、画廊若林(名古屋、2015-18 年)、 鯛の子ギャラリー(宮崎、2016 年)、スペースプリズム(名古屋、2017 年)、 ArtMall(東京・日本橋、2017-18 年) 等
【主なグループ展】
2004-18 年 「未来抽象芸術展」Space ZERO(東京・新宿)
2008-18 年 「アートセッション」愛知県美術館ギャラリー
(‘17 は一宮市三岸節子記念美術館一般展示室) 2010 年「ART AWARD NEXT #1」入選、東京アートフォーラム
2010 年「Toyota Art Competition 2010」入選、豊田市美術館(愛知) 2011 年 「台日文化交流展」新北市政府ギャラリー(台湾)
2014 年「光鯱の会」松坂屋名古屋店美術画廊 等 現在は名古屋・東京・大阪での毎年の個展を中心に、グループ展等多数出品

山本剛史
【プロフィール】
1991 年 創形美術学校版画科卒業
【主な個展】
OギャラリーUP・S(東京・銀座、2010,2011,2013,2015,2017 年)、 ギャルリー留歩(安曇野、2015 年)、わたなべ画廊(埼玉、2015 年)
JINEN GALLERY(東京・日本橋、2016-18 年)、アンフォンメル中川村美術館(長野、2017 年) 画廊憩い(佐賀、2017 年)、ギャラリーユニコン(川越、2018 年)
gallery みるめ(調布、2018 年)
【主なグループ展】
2013-18 年 「ホロニック 個と全体の調和を図る」ギャラリーユニコン(川越)
2017 年 「玉手箱のある絵画展」MeiPAM(小豆島)
2014-18 年 「Little Christmas ちいさな版画展」(全国各画廊、美術館)
【パブリックコレクション】
ロサンゼルス・カウンティ美術館, 米国議会図書館 上海半島美術館

山口健児【プロフィール】
1965 年 千葉県生まれ
1991 年 東京藝術大学絵画科日本画専攻卒業

[主な個展】
アートスペースコア(東京・永福、1993 年)、淡路町画廊(東京・お茶ノ水、1994 年)、
ギャラリー戸村(東京・京橋、1996 年)、OギャラリーUP・S(東京・銀座、2003-06 年)、
ちばぎんアートギャラリー(東京・日本橋、2005 年)、AIDEC 東京ショールーム(2007 年)、
ギャラリーなつか(東京・銀座、2007,11,14,16,18 年)、
Shonandai MY Gallery(東京・六本木、2008 年)、K’sGalley(東京・銀座、2009 年)、
ギャラリーマーヤ(大阪、2010 年)、日仏会館(東京・恵比寿、2012 年)、
コピス吉祥寺アートギャラリー(東京・吉祥寺、2014 年)、
しろがね Gallery(東京・三鷹、2015 年)、ヒルトピアアートスクエア(東京・新宿、2016-17 年)
ハイアット リージェンシー東京(東京・新宿、2018 年)
【主なグループ展】
1992 年 「第 13 回 十美会日本画 21 世紀大賞展」優秀賞(東京)
「東京セントラル美術館’92 日本画大賞展紀大賞展」(東京)
1993 年 「第 11 回 上野の森美術館大賞秀作展」箱根彫刻の森美術館(神奈川)
「日本新鋭作家展」船橋そごう美術画廊(千葉)
1996,98,2001,07 年 「グループ展」世田谷美術館区民ギャラリー(東京)
2007 年 「福屏風展」日本町ピースプラザ(San Francisco, U.S.A)
2009 年 「ハンウル会 韓日展」韓国文化院(東京・四谷)
2009-13,15 年 「未来抽象芸術展」Space ZERO(東京・新宿)
2013 年 「Nihonga and Color Sensitivity」
在サンフランシスコ日本総領事館San Francisco, U.S.)
2014 年 「Depature from Proviences{from TOYAMA}」Gallery NATSU(富山)
2015,17 年 「点の解」横浜市民ギャラリー(神奈川)
2017,18 年 「美の精鋭たち」横浜市民ギャラリー(神奈川)
2018,19 年 「白・黒 展」ギャラリー風(東京・銀座)

〒466-0843
名古屋市昭和区菊園町5-16-1
エストメゾン石川橋1F
GALLERY MARQUISE ギャラリーマルキーズ
052-853-6488
石川橋にオープンの路面ギャラリーです。
(アクセス情報)
地下鉄桜通線 /「桜山 」3番出口徒歩12分
バス/(栄20 )栄-瑞穂運動場東行 「石川橋」下車2分
(金山16)「石川橋」下車2分
(金山12)金山-妙見町行 「菊園町4丁目」下車2分
(金山11)「藤成通5丁目」下車3分

https://www.marquise.co.jp
Facebook /@gallerymarquise
instagram / gallery.marquise
Twitter / @gallerymarquise

[定休日]不定休、基本会期中は月曜火曜定休ですが、会期によって開廊曜日、開廊時間が異なる事が御座います。展示のない時、準備中は閉廊しておりますので、ご来廊の節は展示情報等をご確認の上ご来廊賜りますようお願い申し上げます。
[開廊時間]基本12:00〜17:30
会期によって変わる事が御座います。
ご確認宜しくお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】

村上景子
info202@marquise.co.jp
0528536488



{cf startdate=2019-04-17}
{cf enddate=2019-05-12}
{cf map=愛知県名古屋市昭和区菊園町5-16-1}
{cf place=石川橋ギャラリーマルキーズ}

image1.jpeg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です