711

吉田正樹 手彩木版絵展

3/28(木)〜4/7(日)

12年に渡り、熱田神宮「初えびす」のポスター制作を続けてきた版画家・吉田正樹の個展です。惜しまれ廃刊となった季刊誌「銀花」の百号 特別綴じ込み作品も制作。本展では、ライフワークでもある、美しい蝶を求めて旅するなかで生まれた「花と蝶シリーズ」、愛らしい「世界の童話シリーズ」、フクロウなどの「鳥シリーズ」、恵比寿・大黒の「福の神シリーズ」を展示いたします。コレクターに大人気の「山頭火カードシート」もご覧いただけます。

【展覧会名】

吉田正樹 手彩木版絵展

YOSHIDA MASAKI Hand-painted prints exhibition

【開催日時】

2019-03-282019-04-07
12~18時
休館日:火・水曜日

【ジャンル】

版画

【会場】

ギャラリ想


gallery SOU
名古屋市千種区今池南3-9

エリア:名古屋市内

名古屋市千種区今池南3-9

【Webサイト】

https://www.gallerysou.com

【料金】

入場無料

【詳細】

【お問い合わせ先】

ミシマミユキ(ギャラリ想)
gallery.sou@gmail.com
090-7854-6197



{cf startdate=2019-03-28}
{cf enddate=2019-04-07}
{cf map=名古屋市千種区今池南3-9}
{cf place=ギャラリ想}

img_4710.jpg
Pocket
LINEで送る

Tags:

One thought on “吉田正樹 手彩木版絵展

  1. 札幌のファンです。作品、人柄いずれも素晴らしく感銘しました。展覧会が開かれることに嬉しくなりました。今回はお邪魔できませんが機会があれば是非立ち寄らせていただきたいと思っています。盛況を祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です