216

庭の星 / 植松永次

9/22(土)〜10/7(日)

庭の星

秋晴れの夕暮れ
澄んだ空気に虫の声
夜空に響く鹿の声
爽やかな朝
庭に星を見つけた

植松永次

−−−−−−−

たとえば、、、身近なものの中に何かを発見する子供のような純真無垢な眼をもっていて、だから、こうして日々に風景の中に、色々な姿を見つけられるのだろうか。
タイトルでもある「庭の星」、、、優しく深い土の色や輝きをたくさんみつけてきては、嬉しそうに仕事に勤しむ作り手の姿が目に浮かぶ。
そして、そのまま土の中から生まれてきたようなうつわの姿には、思慮深く、土本来の懐の深さに感じいる氏の姿を見る。
植松氏の作品は軽々と用途を超えてこちらの世界に入り込んでくる。いつの間にかこちらの世界にもキラキラした風景が眼の前に広がっている。そんな人物であり、作品たちなのだ。
初日には植松氏も在廊いたします。ぜひ皆様のご来廊お待ちしております。

正木なお

【展覧会名】

庭の星 / 植松永次

Star of the garden / Eiji Uematsu

【開催日時】

2018-09-222018-10-07
12:00 〜 20:00
休館日:火曜日 ( 9/25, 10/2 )

【ジャンル】

陶芸

【会場】

Gallery NAO MASAKI


Gallery NAO MASAKI
愛知県名古屋市東区葵2-3-4三光ビル1F

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市東区葵2-3-4

【Webサイト】

https://www.naomasaki.jp

【料金】

入場無料

【詳細】

【 作家プロフィール 】
植松永次 / Eiji Uematsu
1949年 神戸市に生まれる。
1972年 平面での仕事から自然の材質に惹かれ土に触れる。そして土の質を確かめる事が土での仕事の始まりとなる。
1975年 東京より信楽に入り、工場勤務の傍ら土を感じ自らの制作を続ける。
1981年 グループ展で発表。
1982年 伊賀市丸柱に住居と仕事場を移し土と火の痕跡が形となってくる。
1986年 初個展以後全国で個展、グループ展に参加、そして生活の中で器も生まれる。
2018年 Frieze New York 2018
gallery feel art zero(現 Gallery NAO MASAKI)にて
〈個展〉2014「土から」

【作家在廊日】
9/22(土)・23(日)・10/7(日)

【お問い合わせ先】

正木・山本
info@naomasaki.jp
052-932-2090



{cf startdate=2018-09-22}
{cf enddate=2018-10-07}
{cf map=愛知県名古屋市東区葵2-3-4}
{cf place=Gallery NAO MASAKI}

img_0085.jpg
Pocket
LINEで送る

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です