363

AMRのCho-プレゼンテーション

3/24(土)〜3/25(日)

名古屋・長者町は、あいちトリエンナーレの会場として過去3度利用され、アートに馴染みのある街です。そこにある共同アトリエ「AMR(Art Media Room)」のメンバーが、アトリエを飛び出して、2018年度の活動を展示やイベントを通してプレゼンをします。
なぜプレゼンかと言えば、「AMRのファンクラブ『AMOR』」というものを昨年度から始めたから。「AMR」という場所をアーティストのメンバーだけでなく、沢山のファンの人と共に維持していけたらという活動です。
どんな制作活動をしているアーティストが、どんな街に、どの様に存在しているのか、ちょっと覗いてみませんか?

【展覧会名】

AMRのCho-プレゼンテーション

Cho-Presentation by AMR

【開催日時】

2018-03-242018-03-25
12:00〜17:00
休館日:なし

【ジャンル】

絵画, 写真, インスタレーション, 陶芸, ビデオ・インスタレーション, 映像その他, イベント, ワークショップ

【会場】

AMRほか長者町内


AMR
名古屋市中区錦2-11-13chojamachi TRANSIT BUILDING 4A

エリア:名古屋市中区

名古屋市中区錦2-11-13

【料金】

入場無料

【詳細】

浅井 雅弘
2016年に作成した「都市木ギャラリー」で展示をします。また、街中の幾つかの場所にも作品を散在させます。今後も月1程度で、このギャラリーで様々な展示を計画していく予定。
>3/20 – 4/20 9:00~17:00 日曜休み
>滝一ほか

伊藤 仁美

私自身の所縁の場所で展示を行う予定です。長者町に来て1年半ほどで、出来てきた軌跡を辿っていくことを映像を用いて表現します。

>3/24・25 12:00〜17:00
>堀田商事ほか

前川 宗睦
長者町のいくつかのスペースで展示を開催します。展示内容は過去の作品と、今後作っていきたい作品のプロトタイプを提示する予定です。
プロトタイプゆえに未完成な部分も多々ありますが、それも含め提示していきたいと思います。

>3/24・25 12:00〜17:00
>STORE ROOM ほか

松田 るみ
私が学生の頃から続いている読書会をオープンな形で行いたいと思います。今回は、哲学者ハイデガーのニーチェ理解を通して、ニヒリズムと芸術の関係を話し合う予定です。また、その本や本から思いついたことなどについて語り合う読書会です。

>3/25 17:00〜20:00
ハイデガー『ニーチェⅠ』の
「1・芸術としての力への意志」P15~P302
>AMR

鈴木 優作
僕の企画は伏見地下街の歩道の南側に並ぶショーウィンドウの1つをお借りして作品の展示をします。これが実質AMRメンバーでの最後の企画になります。何しよか考えましたがこれが答えです。

>3/24 – 3/30 7:30~23:00(最終日18:00まで)日曜休み
>伏見地下街

それぞれの企画により、会場・開催時間が異なります。
詳しい情報は
https://artmediaroom.jimdo.com/pre2018/

◎ ファンクラブAMOR
2018年度 会員受付開始!

ファンクラブ会費として集まった金額が、年間のAMR家賃に充てられます。その分メンバー全員のアルバイト時間が減り、制作時間が増え、作品を沢山作ります。
作品を買うのではないもう一つのアーティスト応援方法の提案です。会員限定のイベントや特典も多数、
詳しい情報は、会場または下記URLより御覧ください。

https://artmediaroom.jimdo.com/amor/

【お問い合わせ先】

浅井
art.media.room@gmail.com



{cf startdate=2018-03-24}
{cf enddate=2018-03-25}
{cf map=名古屋市中区錦2-11-13}
{cf place=AMRほか長者町内}

unnamed-file_3.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です