316

伊勢門水 オシャラク人六兵衛・狂言師菊次郎とともに

1/11(木)〜2/4(日)

伊勢門水は明治から大正時代にかけて名古屋で活躍した文化人です。演者として、狂言の舞台に始まり、その画才を発揮して描いた狂言画は躍動感とユーモアにあふれた独特の画風も相まって全国で評判となりました。今回は門水の作品を中心に、同じく名古屋の粋人、文化人として門水と親交を深めた大口六兵衛、井上菊次郎にまつわる資料も併せて紹介します。また、門水はお祭り好きでも知られ、地域の祭りに関する著述や絵画も多く残しており、1月21日午後には居住地でもあった若宮神社近くの末廣町神樂団による祭囃子の演奏を行ないます。

【展覧会名】

伊勢門水 オシャラク人六兵衛・狂言師菊次郎とともに

Ise Monsui exhibition with Rokubei,Kikujiro

【開催日時】

2018-01-112018-02-04
12:00~18:00 平日13:00~18:00
休館日:毎週月、火、水曜日

【ジャンル】

絵画, 書道, 写真, 工芸品, 立体その他, イベント

【会場】

エスプラナードギャラリー


esplanadegallery
名古屋市西区那古野1-34-1

エリア:名古屋市内

名古屋市西区那古野1-34-1

【Webサイト】

http://www.dessert.co.jp

【料金】

入場無料

【詳細】

1月21日午後より末廣町神樂団による祭囃子の演奏があります

【お問い合わせ先】

吉村俊哉
esplanade@dessert.co.jp



{cf startdate=2018-01-11}
{cf enddate=2018-02-04}
{cf map=名古屋市西区那古野1-34-1}
{cf place=エスプラナードギャラリー}

image1.jpeg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です