87

日常と実験 金森正起

11/11(土)〜11/26(日)

金森正起氏の日常と実験

鉄鋼業を営む生家に生まれ育った金森正起氏は、金属作家というべきか、その姓の通り金属の森を歩き回るような仕事ぶりだと思う。ある時は古来から飾り細工に用いられる、漆をかけて焼き付けるという技法を鉄の盆や器に施した。また今や工業製品と化した琺瑯の技術を、手仕事で作りあげることで、金属でも焼き物でもない独特のゆらぎや優しさがが現れる。いずれも技術に裏付けされた端正な美しさが感じられる。
彼の作業場でみかける、なんとなしにそこにあるものたちも創意工夫と実験に満ちていて、日々。新たな実験を繰り返しているという。新しい暮らし方=生き方という時代感覚を持ちつつも、優しいだけではない、モノづくりに本来必要な独創的、挑戦的な姿勢に、金森氏本人の優しい物腰とはウラハラ、ガムシャラな性質が垣間見えて、中々気骨があるではないかと楽しみになってくる。今回、訪れる人は金森正起の「日常と実験」を覗くことになるのではないだろうか。

gallery feel art zero  正木なお

【展覧会名】

日常と実験 金森正起

MASAKI KANAMORI / Daily and Experiment

【開催日時】

2017-11-112017-11-26
12:00 〜 20:00
休館日:火曜日

【ジャンル】

彫刻・立体, 家具, 工芸品

【会場】

gallery feel art zero


gallery feel art zero
名古屋市東区葵2-3-4三光ビル1F

エリア:名古屋市内

名古屋市東区葵2-3-4

【Webサイト】

http://www.life-deco.net

【料金】

入場無料

【詳細】

【 アーティストプロフィール 】

金森正起 Masaki Kanamori / 金属作家

1975年 名古屋市生まれ 
1999年 大学卒業後、東北で生活 
2000年 鍛冶屋を巡りはじめる いろいろな作り手を訪ねる内に鉄の仕事に出会う
2003年 鉄造形家・松岡信夫氏に弟子入りする
2006年 岐阜県恵那市上矢作町で生活
2007年 名古屋市で仕事場を持つ 建築金物や生活道具などを作り始める
2014年 近くの山の廃墟を手に入れる

作家在廊日:11/26(土)

【お問い合わせ先】

正木・山本
info@life-deco.net
052-932-2090



{cf startdate=2017-11-11}
{cf enddate=2017-11-26}
{cf map=名古屋市東区葵2-3-4}
{cf place=gallery feel art zero}

623754a6-daa7-48b2-a44b-ec6f15346295.jpeg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です