169

木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界

11/24(金)〜2/25(日)

はしもとみお(1980- 兵庫県尼崎市出身)は、木彫によって動物の彫刻を制作する彫刻家です。中学生の時尼崎市の自宅で阪神・淡路大震災を体験した彼女は「失われた美しかった命の形を残して行く、そのような仕事を目指す」ことを決意し、彫刻の道を志すようになりました。東京造形大学美術学部彫刻専攻領域に学び、卒業後は愛知県立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻に進んで研鑽を積みました。現在は三重県いなべ市の自宅兼アトリエで制作活動を行っています。
クスノキを削り、彩色を施して制作された動物たちは、それぞれの身体的特徴が巧みに表現されているばかりか、彼らの性格や飼い主の愛情まで反映するように生き生きとした魅力を放っています。
本展では、2018年の干支である「犬」を中心に、猫、羊、チンパンジーなどの様々な動物彫刻、および、その下絵となったドローイングをご覧いただけます。約200点の作品が一堂に会し、また、一匹一匹の動物の心あたたまるエピソードも共にご紹介します。はしもとさんの愛犬月くんの幼少時の肖像彫刻(2017年新作)や、個人蔵の作品などの初出品作品も、見どころの一つです。
【展覧会名】

 

木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界

Mio Hashimoto:Animal Sculptures

【開催日時】

2017-11-24 〜 2018-2-25
平日10時から17時30分/土日祝10時から17時※入館は閉館の30分前まで
休館日:休館日:休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、展示替期間、年末年始(12月29日から1月4日)

【ジャンル】

彫刻・立体

【会場】

 

ヤマザキマザック美術館

The Yamazaki Mazak Museum of Art
愛知県名古屋市東区葵1-19-30

エリア:名古屋市中区

愛知県名古屋市東区葵1-19-30
【Webサイト】

http://www.mazak-art.com

【料金】

一般1,000円/小・中・高生500円/10名以上の団体800円

【詳細】

・展覧会ご観覧の方には、音声ガイドの無料貸し出しを行っています。
・本館は、車いすやベビーカーでの移動が可能なバリアフリー構造です。
車いすの貸し出しも行っています(要予約)。

【お問い合わせ先】

ヤマザキマザック美術館 学芸担当・吉村/広報担当・西川

052-937-3737


{cf startdate=2017-11-24}
{cf enddate=2018-02-25}
{cf map=愛知県名古屋市東区葵1-19-30}
{cf place=ヤマザキマザック美術館}
cver.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です