443

Nagoya Photo Vibration _ VECTOR 2017

10/11(水)〜10/22(日)

t.a.p.p Psyche produce
Nagoya Photo Vibration _ VECTOR 2017

デジタルカメラの普及で誰もが簡単に写真を撮れる現在、
単なる記録物と作品との境界線はどこにあるのだろうか
あえて写真という媒体を使って作品表現をする彼らの視線の先にあるものとは

2014年から続くVECTORシリーズ。今回は「to make waves」をコンセプトに従来の写真に対するイメージを覆し、既存の概念に波風を立てるような作品の展示を行います。

日時:2017年10月11日(水)~22日(日)
   OPEN 12:00~21:00
場所:喫茶モノコト~空き地~
   名古屋市千種区内山3丁目28-2 (千種正文館2F)

<展示作家>
damien caze / Sayaka Oshima / SAYURI NISHIYAMA / skyrabbit / 安野 亨 / 伊藤 まこと
大平 隆文 / 河面 理栄 / 竹尾 あゆみ / 酉井 ゆき / 林 淳一郎 / 東地 雄一郎 / 松下 江里
水野 真利亜 / 山根 祥嗣
<パフォーマンス>
すう dance performance / 幻燈ダンスholon
<zine>
C7C / crevasse / 出展作家 / 他

期間中、多数のワークショップやパフォーマンスイベント、作家によるギャラリートークやアーティストディスカッションなど盛り沢山のイベントを開催いたします。
詳しくは、t.a.p.p Psyche イベントページ等でご確認ください。
https://www.facebook.com/t.a.p.p.gallery/

お問い合わせ・ご予約先
t.a.p.p-gallery-psyche@nifty.com
TEL 090-3851-7873
t.a.p.p Psyche 安野 亨

【展覧会名】

Nagoya Photo Vibration _ VECTOR 2017

Nagoya Photo Vibration _ VECTOR 2017

【開催日時】

2017-10-112017-10-22
12:00~21:00
休館日:期間中無休

【ジャンル】

グラフィック, 写真, インスタレーション, 映像その他, パフォーマンスアート

【会場】

喫茶モノコト~空き地~


coffee monokoto~vacant lot~
愛知県名古屋市千種区内山3丁目28-2千種正文館2F

エリア:名古屋市内

愛知県名古屋市千種区内山3丁目28-2

【料金】

入場無料

【詳細】

イベント一覧
<オープニング>
10月11日(水)
 ・アーティストトーク:19:00~
  入場無料 / 各作家が作品についてご説明します。
 ・オープニングパーティ:20:00~
  参加無料 / どなたでも参加いただけます。

<パフォーメンス>
 ・すう dance performance 「切断された身体」
  10月14日(土)19:00開演 / 18:00開場
  料金:¥2,000(1ドリンク別途)
  

 ・幻燈ダンスholon
  10月21日(土)19:00開演 / 18:00開場
  料金:¥2,000(1ドリンク別途)

<クロージング>
10月22日(日)
 ・アーテストディスカッション:17:00~
  参加無料 / 「新しい写真のあり方」について作家を交えて話し合いましょう。
 ・クロージングパーティ:19:00~
  参加無料 / どなたでも参加いただけます。

  
<zineコーナー>
 ・C7C / crevasse / 出展作家 / 他
  作品表現の一つの形態としてのzine(少部数発行の自主制作出版物)。
  その中でもインデペンデントな作品を多く扱う、名古屋のC7Cと、
  茨城の出版レーベルのcrevasseがセレクトした作品を中心に多くのzineが並びます。
  もちろん購入も可能です!

<ワークショップ>
■東地 雄一郎:「顔面をコピー機にかけた結果を3Dとして取り扱う」_常時
■河面 理栄:「新しい風景の詩をつくる」_13日(金)19:00~、15日(日)16:00~
     :「秋の手ぬぐいをつくろう」_14日(土)14:00~
■大平 隆文:「small exploration」_15日14:00~
■安 野 亨:「アナログなフォトコラージュを作ろう」_10月21日(土)14:00~
     :写真教室「スマートフォンで簡単グルメ撮影_1UP編」_10月18日(水)19:00~
■damien caze:「ポラロイド一枚+絵一枚でオブジェを作りましょう」
■SAYURI NISHIYAMA:     Wait and see!
■山根 祥嗣:「写真を言葉にする」_10月22日(日)14:00~
*日時等確定していないものはプシュケまでお問い合わせください。

■安 野 亨

「アナログなフォトコラージュを作ろう」
Photoshop等で簡単に写真からコラージュが作れる今、あえて手作業で味わいのあるコラージュ作品を作ってみるワークショップです。しかも使う写真はワークショップ当日までわかりません。
日時:10月21日(土)14:00~
募集:6名
参加費:¥500(ドリンク代別途)
所要時間:1時間30分
持参品:事前に自分の好きな写真を5枚プリントして素材として持参。
(A4サイズ以下、紙は何でも可ですが切り貼りするので、簡単な出力したものでOK)

「スマートフォンで簡単グルメ撮影_1UP編」_写真教室
ちょっとした工夫であなたのスマフォ画像も1UP !!
簡単なレクチャーの後に実際に撮影していただきます。
日時:10月18日(水)19:00~
募集:6名
参加費:¥500(撮影用デザート・ドリンク代別途)
所要時間:1時間
持参品:スマートフォン、筆記具

■河面 理栄

「新しい風景の詩をつくる」
その日一日に、過ごした風景を思い出して自分の詩を作ります。
その詩を解体して、他の参加者の詩と混ぜ合わせ、新しい詩を作り、創造と想像を楽しむワークショップです。
日時:10月13日(金)19:00~、15日(日)16:00~
募集:6名
参加費:無料(ドリンク代別途)
所要時間:1時間30分

「秋の手ぬぐいをつくろう」
理想の秋の色や形、風景をイメージしながら、スタンプを使ったり描いたり、素敵な秋の手ぬぐいをつくるワークショップです。
日時:10月14日(土)14:00~
募集:5名
参加費:¥500(ドリンク代別途)
所要時間:2時間

■山根 祥嗣
「写真を言葉にする」
日時:10月22日(日)14:00~
募集:5名
参加費:無料(ドリンク代別途)
所要時間:1時間30分
持参品
上手く言葉で説明しきれないけれど良いと思う写真。
自分で撮影したものでなくても可。出版物の場合はその中で1枚を選んで置くこと
すでに作品としてまとめきれているものは控えて下さい。
プリント、データどちらでも可。サイズ2L以上

■大平 隆文
「small exploration」
あなたも小さな探検をしてみませんか?
持参したフィギュア(小さなものであればOK)を、街を散策しながら風景の中に置いて撮影してみましょう。
いつもとは違った視点から世界が見えるかも?
撮影した写真は後日、出力して小作品として会場に展示を予定しています。
日時:10月15日(日)14:00~
募集:10名
参加費:¥500(ドリンク代別途)
所要時間:2~3時間
持参品:カメラ

■東地 雄一郎
「顔面をコピー機にかけた結果を3Dとして取り扱う」
日時:常時
募集:1度に1人
参加費:無料

■damien caze
「ポラロイド一枚+絵一枚でオブジェを作りましょう」
参加者は自分の好きな文字と気に入った空間の写真を使ってオブジェを作ります。
日時:未定
募集:6名
参加費:無料(ドリンク代別途)
所要時間:2~3時間

■SAYURI NISHIYAMA 
「ファインダー越しではない私の世界」
ファインダーを覗かずに撮るワークショップです。ロケ中、ファインダーを覗いてはいけません。見ないことにより見えてくるものを探ります。完成した作品は参加者の方に提出してもらい、一冊のアルバムにして会場に飾ります。
日時:14日or21日 13:00~16:00
参加費:500円(印刷代込み)(ドリンク代別途)
募集:10組or15名程度
所要時間:3時間ほど
持参品:お手持ちのデジタルカメラ・スマホ(フィルム不可)

【お問い合わせ先】

安野 亨
t.a.p.p-gallery-psyche@nifty.com
090-3851-7873



{cf startdate=2017-10-11}
{cf enddate=2017-10-22}
{cf map=愛知県名古屋市千種区内山3丁目28-2}
{cf place=喫茶モノコト~空き地~}

1070919b.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です