226

イラストレーター 安西水丸 漂う水平線(ホリゾン)

7/15(土)〜10/1(日)

 安西水丸は、1970年代より小説、漫画、絵本、エッセイや広告など多方面で活躍したイラストレーターです。彼は、広告会社や出版社などで働き、イラストレーションを描く側だけではなく、依頼する側の視点も積極的に学びました。明快な色合い、モチーフの大胆な配置、最小限の要素で構成された画面からは、温かな静けさが漂います。
 本展では、「小さい頃よりずっと絵を描くことが好きだった」と語る安西の幼少期から晩年に至るまでの足跡を、イラストレーションの作品を軸に辿ります。また、公私にわたり親交のあった嵐山光三郎、村上春樹、和田誠との仕事を紹介し、三氏との交流のなかでうまれた作品の魅力に迫ります。さらに、特別展示として「身の回りの宝物(愛用品)」も公開。自由で洒脱、そのうえユーモアまで溢れ出す水丸ワールドを是非お楽しみください。

【展覧会名】

イラストレーター 安西水丸 漂う水平線(ホリゾン)

illustrator Anzai Mizumaru

【開催日時】

2017-07-152017-10-01
10:00~19:00(入館は18:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)

【ジャンル】

イラスト, プロダクト, 映像その他, イベント, ワークショップ

【会場】

清須市はるひ美術館 


Kiyosu City Haruhi Art Museum
愛知県清須市春日夢の森1番地

エリア:愛知県内

愛知県清須市春日夢の森1番地

【料金】

一般800円(700円)高大生700円(600円)中学生以下無料

【詳細】

関連イベント 
・ワークショップ「スノードームを作ろう!」
日時:7/16(日)、8/13(日)、8/27(日)各日10:30-12:00

・ワークショップ「その場でお絵かき!アドリブ体験」
日時:7/29(土)、8/20(日)各日10:30-12:00

・ワークショップ「本の表紙をデザインしよう!」
日時:7/30(日)14:00-15:30

・ワークショップ「私の水平線」
日時:9/17(日)14:00-16:00

・トーク「ヘタウマイラストレーション、安西水丸のやさしきまなざし。」
日時:7/22(土)16:00-17:00

・トーク「知っておきたい!安西水丸さんのデザインを読み解くポイント」
日時:8/6(日)14:00-15:00

※いずれも定員制限があります。受付開始日や申込方法についてはホームページでご確認ください。

【お問い合わせ先】

藤本奈七
info@museum-kiyosu.jp
052-401-3881



{cf startdate=2017-07-15}
{cf enddate=2017-10-01}
{cf map=愛知県清須市春日夢の森1番地}
{cf place=清須市はるひ美術館 }

omote.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です