217

◯◯展(oh! 縁展/おーえんてん)vol.2 ーそれぞれの美、それぞれ の芸術(アート)ー

10/22(日)〜10/29(日)

“パティオ池鯉鮒が愛知県下で活動するアーティストを、発表の場を提供することで応援しようという企画展。
愛知県の中央に位置する知立市で、県内で活動するアーティスト同士の縁をつなぎ、来館者と作品との縁をつなぐ展覧会となることを願って企画されています。
今年は「それぞれの美、それぞれの芸術(アート)」を副題とし、「守・破・離」あるいは「規範からの解放」を作品そのものや制作への姿勢に見出せるアーティストを選出しました。”

【展覧会名】

◯◯展(oh! 縁展/おーえんてん)vol.2 ーそれぞれの美、それぞれの芸術(アート)ー

oh!-en ten exhibition

【開催日時】

2017-10-222017-10-29
10:00〜17:00
休館日:10/23

【ジャンル】

グラフィック, 絵画, 平面その他, 彫刻・立体, インスタレーション, 立体その他, ワークショップ, その他

【会場】

パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)2Fギャラリー


Chiryu Public Theater 2Fgallery
愛知県知立市上重原町間瀬口119番地パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)

エリア:愛知県内

愛知県知立市上重原町間瀬口119番地

【Webサイト】

http://www.patio-chiryu.com

【料金】

入場無料(ワークショップは有料)

【詳細】

【お問い合わせ先】

管理係 藤田
patio@patio-chiryu.com
0566-83-8100



{cf startdate=2017-10-22}
{cf enddate=2017-10-29}
{cf map=愛知県知立市上重原町間瀬口119番地}
{cf place=パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)2Fギャラリー}

Pocket
LINEで送る

One thought on “◯◯展(oh! 縁展/おーえんてん)vol.2 ーそれぞれの美、それぞれ の芸術(アート)ー

  1. 出展アーティストが確定しています。
    ・田口友里衣(ガラス造形作家)
    ・家原利明(画家)
    ・神谷恒行(日本画家)
    の3名です。

    また、出展アーティストによるワークショップも開催します。

    ① 家原利明「手で描こう」筆を使わず、手で描く絵。
    ▼とき 10月1日(日)13時~15時
    ▼会場 ワークショップ室1
    ▼対象 誰でも(未就学児は保護者同伴) 
    ▼定員 20名(要予約)
    ▼料金 300円
    ▼内容 手や指を使って、画用紙に絵の具で自由に絵を描きます。

    ② 田口友里衣「時空を切り取れ」
    ▼とき 10月9(月祝)10時~12時
    ▼会場 エントランスロビー
    ▼対象 3歳以上(未就学児は保護者同伴)のペア
    ▼定員 10組(要予約)
    ▼料金 500円
    ▼内容 透明なわくを使って、ガラスの向こうの人をトレースして、その背景と「そこにいた人」の空間を切り取ります。

    ③ 田口友里衣「これはなんの跡?」
    ▼とき 10月22日(日)・28日(土)・29日(日)10時~17時
    ▼会場 ギャラリー内
    ▼対象 誰でも(未就学児は保護者同伴)
    ▼定員 なし(予約不要)
    ▼料金 無料
    ▼内容 ガラスに残された傷や痕跡に付箋を貼り、一体なんの跡なのかを考えて、その考えを付箋に記します。

    ※予約が必要なワークショップについては、9月23日(土)10時よりパティオ池鯉鮒アートセンターにて受付開始。電話受付は13時から(先着順)
    ※定員に空きがあれば当日飛び込み参加が可能です。

    ▼問合せ パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)
    (☎)0566-83-8100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です