81

PLAY

7/16(土)〜9/4(日)

【展覧会名】
PLAY / PLAY

【開催日時】
2016-07-162016-09-04
1:00~17:00
休館日:月・火、7/20(水)、ただし7/18(月・祝)は開館

【ジャンル】
絵画, 写真, 平面その他, 彫刻・立体, インスタレーション, 工芸品, 陶芸, 立体その他, ワークショップ

【会場】
かわら美術館 / KAWARA MUSEUM
エリア:愛知県内
愛知県高浜市青木町九丁目6番地18

愛知県高浜市青木町九丁目6番地18

Google map

【Webサイト】
http://www.takahama-kawara-museum.com/exhibition/detail.php?id=329

【料金】
高校生以上200円、中学生以下無料

【詳細】
このたび、企画展「PLAY vol.1-表現における遊戯性」を開催いたします。
本展は「PLAY=遊び」に焦点をあて「遊び心のある表現」「遊戯的な要素を持つ表現」をキーワードに、アーティスト、地域のアマチュア作家、高齢者、障がい者らの表現-絵画、彫刻、音楽、映像、身体表現など-を紹介する展覧会です。
「遊び」は人間の営みにとって必要な要素です。人は子どもの頃、遊ぶことで学び、遊びながら人間として生きる訓練をしてきました。そして、大人にとっても、社会や文化の中の遊戯性が、暮らしの中の楽しみ、やる気、生きがいのひとつとなっています。
また、「遊び」という言葉には「機械部品などのゆるみ、動きの自由」という意味もあります。こうした視点から、本展は「美術」や「美術館」、「展覧会」という既存のイメージ・概念・制度を解きほぐし、ゆとりある態度と自由な視点で再構築することを試みるものです。そして、社会や日常の中の「遊び」を見つめ直し、その在り方や重要性を改めて考える機会となれば幸いです。
  夏休みの子どもから大人まで、遊び心いっぱいのアートの世界をお楽しみください。

【お問い合わせ先】
かわら美術館

0566-52-3366


{cf startdate=2016-07-16}
{cf enddate=2016-09-04}
{cf map=愛知県高浜市青木町九丁目6番地18}
{cf place=かわら美術館}

mainimage-1607play.jpg
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です